あのアウトドアブランドのSnow Peakが「着物」を作ってるって知ってますか。

その名も、どストレートに「アウトドア キモノ」。カタログとか見るとたしかにかっこいいような気もするけど、こんなの誰がどこで着るんだよって思わないでもない。

スクリーンショット 2019-03-11 14.42.56

かなりハードルが高い。そしてアウトドアでこの格好、寒くないのか。

スクリーンショット 2019-03-11 14.43.13

なんて思ってたら、この前Snow Peakの路面店に行ったときに見かけたので試着してみた。

51440199_816240218722367_5104350026050568192_n


全然ありではないでしょうか。

保温素材と防水素材を使用しているのでむちゃくちゃあったかいし、普通にアウターとしても使える。室内で着てると汗ばむくらい。イメージとしてはサッカーの監督が着ているベンチコートみたいな感じだろうか。

しかもセール中だった。5万5000円くらいのが3万円5000円くらいになっている。オンラインストアでも同じくセールになっている。

ネタとして買っておくかと即決。こうして初めての着物を買ってしまったのでした。

さっそくアウトドアで着てみるとなかなか良い。


IMG_0060


そして、とにかくうざい。

IMG_0056


周囲からも

「いらつく」

「殴っていい?」

「なんかわからないけどむかつく」

「おしゃれが一周回ってしまったおじさん」



などなど大変好評でした。

なにより真冬のバーベキューでもすごく暖かいのに驚いた。先日は雪の降るなか秩父方面を1日散策してきたんですが、全然余裕でした。

よかったらこちらをどうぞ。

箱根に遊びに行く感覚で「秩父で全部やる」日帰り観光プラン

日帰りで遊びにいける都心近郊スポットといえば、「箱根で温泉」とか「奥多摩で登山」とかさまざまありますが、もっと評価されるべきなのが じゃないでしょうか。 温泉、川下り、美味いもの、登山、氷柱、かき氷、地ビール......意外となんでも揃ってて、しかも池袋から特急で1時間18分、指定席で座って行ける観光地なのです。 ...


アウトドア キモノの性能はバケモノです。


いまセール中で在庫も僅少なので見かけたら即買いです。すごいスタンダードな着物の形なので来年以降もずっと使えるし、あと帯とかなくてストラップとプラスチックの留め具でささっと着れちゃうのも良い。

普段の服を着た上に羽織るだけっていう使い方もあり。前を閉じないで羽織ると、薄く綿の入ったロングコートみたいに着られます。

意外と万能。最近、休みの日はずっとこれで過ごしています。

IMG_0399

さすがスノーピーク * Snow Peak。さすがアウトドアブランド。


--次回予告 follow us in feedly
「こうなると着物の付属品がいろいろ欲しくなってくる」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数