「ポッドキャストやってみたいんだよね」っていう人がまわりにけっこういるのですが、いざ始めようとするとそこそこ面倒なんですよ。

Appleのポッドキャストアプリに配信するには音声データをどこかのサーバにアップしてそこからRSSでフィードしないといけない。いまどきそんなのやってられるか。

で、一応そういうのをやってくれるサービスとしてはSoundCloudやAnchorなどの海外サービスがあるんですが、どうもUIが微妙だし、安心感がいまいち。

そういう状況で朗報です。エキサイトの音声配信サービス「Radiotalk」がポッドキャストに対応したそうです。国内のサービスとしては唯一でしょうか。

1181121101251


Radiotalkはアプリでさくっと録音して配信できるので、いま最も簡単にポッドキャスト配信を開始する手段と言えるかもしれません。

しかも番組ごとにRSSフィードが用意されるということは、つまり「Spotify」をはじめとしたApple以外のポッドキャスト配信サービスにも番組を届けることができ、しかもSpotifyに対応したスマートスピーカーから直接番組を流せるということなんですね。

具体的にはどうするかというと、Radiotalkで自分の番組を持っている人は、さっそくRSSのURLをコピーしてAppleのiTunes Connectに申請しましょう。数日でApple iTunes上でポッドキャスト番組が持てるはず。

同時に同じRSSをSpotifyのポッドキャスト配信者向けサイトに登録。これは即時で反映されます。そんで近くにあるAmazon Echoに「Spotifyで◯◯(自分の番組名)をかけて」と命令すると、自分の番組が流れてきますよ!

これはすごいですよね。さすがに家のスマートスピーカーで自分の番組を大音量で聞くド変態は私くらい
※1だとは思いますが。


※1 ここ3年くらい「donguri.fm」というポッドキャストをやってまして、音声置き場にSoundCloudを使い、AppleSpotifyVoicyの各プラットフォームで配信しています。よかったら聞いてみてください。


--次回予告 follow us in feedly
「Anchorもかなりよくできてるのでエキサイトさんには頑張ってほしい」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数