Twitterなどを眺めていると、よく誰かが誰かにおすすめのお店とかを紹介しているんですよね。僕はそういうのいちいちスクショに取っておいて、今度試してみようと心の中で誓ってたりします。

先日、元同僚が新宿・歌舞伎町にある「上海小吃」という汚いけど美味い中華料理店に言ってきたという話をしてたまさにその翌日に、現同僚がこんなツイートをしていました。


タイミング的にちょっと笑った。なにか嫌な目にあったのかな…。


でもまあそれは置いといて、注目すべきはこのツイートへの返信でした。



「青葉も渋くて良いよ」「なに食べても美味しいし、空いてる」

歌舞伎町で美味しいお店の情報は貴重なので即メモ。いつか行くリストとして脳内に登録しました。料理研究家が言ってるんだから。

青葉 (アオバ) - 西武新宿/台湾料理 [食べログ]

-----------

で、行ってきたんですけど、やっぱりここ、めちゃくちゃ良かった。

まず空いてる。ビルの地下にあって、扉をくぐるとすごい広い空間。うわー広いなあ!と思ったら、自分の後方にもさらに大きなスペースがあった。めっちゃ広い。これならいつ来ても入れるだろうなという安心感がある。

しかもガラガラ。テーブルが2、3個埋まってるくらいで、あと100人くらいは入れる。広くてガラガラ、こういう店はちょっと不安になるところですが、メニューを見て安心。

なんというか、メニューの文字列がすでに美味そう。読めないけど美味そうな感じがびんびんしてくる。

例えばこれは「姜糸大腸」。

2018-10-29 20.08.47

漢字から判断すると生姜を糸のように細切りしたやつとモツが入ってるんだろうなとわかる。この生姜がすげーうまい。焼きそばの麺みたいな大量の生姜の細切りがモツと一緒にさっぱりと炒められている。

見た目のわりにむちゃくちゃ爽やか。酸味とモツの旨味のバランスが半端ない。生姜好きな人は絶対食べてほしい。



そんでこれは「蔭鼓蚵」。大阪桐蔭の「蔭」という字が入ってるので絶対に美味いはずだ。

2018-10-29 20.11.22

食べてみると牡蠣と黒豆を味噌風味で炒めたもの。豆鼓醤も入ってる。味噌と牡蠣の相性は完璧だし、ピリ辛風味が激しくビールを促進する。

牡蠣がごろごろ入ってるのにこれで700円くらいと料理が全体的にお手頃なのも嬉しい。

2018-10-29 20.13.15


えび餃子を注文。これも熱々のぷりぷりで美味い。せいろの下にはバーナーが置いてあってずっと熱々にしてくれる工夫もある。意外と細かいところにも気が回っている。

2018-10-29 20.16.34


これは「韮黄毛胚」。黄金ニラとハチノスだ。

2018-10-29 20.29.52

黄金ニラのしゃきしゃき感最高〜。ふつうのニラとは全然違う植物だわこれ。スーパーとかで売ってたら買いたい。ハチノスと黄金ニラの歯ごたえの共演はやばい。あっさりの味付けなのに深みがあって、ビールがすすむ。

さらに腸詰めでだらだらと飲んで。

2018-10-29 20.08.51-1


最後は牛肉麺で締めました。

2018-10-29 20.53.18


ビールがんがん飲んで1人3500円くらい。


りな助さんの言う通り、青葉は渋くて美味しい、良いお店でした。しかも空いてる。いつでも入れる。新宿で飲むときはここにしようかしら。


青葉 (アオバ) - 西武新宿/台湾料理 [食べログ]


--次回予告 follow us in feedly
「歌舞伎町だと焼き鳥の『
はじめ屋』も好きです」 

この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数