今年ももうあと数試合を残してプロ野球のレギュラーシーズンは終了ですね。ここからは3位以上のチームによるクライマックスシリーズと日本シリーズを残すのみ。なんだか寂しいなあ…。

と思ってる昨今ですが、忘れてはいけないのが
「DAZNの解約」です。

スクリーンショット 2018-10-04 12.32.11
 
本当にいろんなスポーツが見られるDAZN

知らない人に説明すると、DAZNというのはいろんなスポーツをストリーミング配信しているサービスのこと。月々1890円を支払うと、日本のプロ野球(巨人主催試合以外)、MLB、Jリーグなどたくさんのスポーツ放送が楽しめるのです。

視聴環境もデスクトップPCだったり、スマホアプリだったり、テレビ(Apple TVやAmazon FireStickにインストール可)などで観れるので、僕のまわりの野球ファンはわりとDAZNユーザーが多いです。

たまにストリーミングが遅延したり、一時停止してしまうときは、なんでこんなクソサービス使ってるんだろう、ドMなのかな?と我ながら思うわけですが、まあ1年間(ただしくは開幕から約半年)楽しませていただきました。

でも、もうお別れです。月額の支払いがけっこうするので野球のシーズンオフの期間は解約しておきます。

じゃあいつ解約するのがいいかというと、
月々の課金タイミングの直前です。

それを確認するにはまずDAZNにログインしてマイアカウントというページを見てみます。

スクリーンショット_2018-10-04_12_33_02

すると、僕の場合は次回支払日が10月6日であることがわかります。10月6日に1890円がクレジットカードから引き落とされて、そのお金で11月5日までの1ヶ月間また放送が見れるわけです。

スクリーンショット_2018-10-04_12_33_12

過去の引き落としの履歴も見れますが、契約したのが4月6日なので、以降毎月6日になっていますね。当然この日付は人によって異なりますので注意しましょう。

なので試合数が少なくなってきたいま、私がすることは10月5日23時59分までに確実にDAZNを解約することです。

当日だと忘れそうなので、いま(4日昼)やっちゃいました。


ちなみいにクライマックスシリーズとか日本シリーズをちょっと見たいという人は、メルカリで「DAZN 無料」とかで検索すると、1ヶ月無料コードとか各種プロモーション品が出品されてるので、それを買うもおすすめです。ワイは買っておきました。

スクリーンショット 2018-10-04 12.49.46
 
なんでもあるメルカリ


(その場合、これまでのアカウント登録に使用したのとは別のメアドやクレジットカードが必要になるかもしれません)



そうそう。DAZNの思い出といえば今年、横浜スタジアムのベイスターズ戦をDAZN社がスポンサードしていて、その日活躍した選手に賞品として「DAZNの契約1年分」をプレゼントしていたのには笑った。

いやいやその賞品、2万円くらいじゃんwwwって。しかも野球中継の時間はグラウンドでプレーしてる選手にDAZNタダ券あげてどうすんのwww


そんな謎すぎるDAZNを、来年も4月くらいに契約することでしょう。たぶん。

パ・リーグTVに浮気することがなければ……。


--次回予告 follow us in feedly
「DAZNもシーズンオフは球辞苑みたいなオリジナル番組やってほしいなあ」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数