セブンイレブンでよくサラダを買うんです。こんなやつ。

FullSizeRender

このチョップドサラダは野菜の種類が豊富で豆類や卵からタンパク質も摂取でき、五穀米も入ってるので炭水化物までしっかりカバーできるのが素晴らしい。


ただ、許せないところもある。


セブンイレブンのサラダ全般に言えることなのだが、このテープが良くない。

IMG_1403

蓋が開いてしまわないように固定しているテープである。

その役割自体は否定しないが、ちょっと長過ぎないだろうか?

サラダのカップの裏の方にまで回り込んでいる。

FullSizeRender

これを剥がすのが毎回一苦労で、もっとこのテープ短くてよくね?ってもう10年くらい思ってた。

この半分くらいの長さでも十分蓋は固定できるし、しかも剥がしやすいよ?

コンビニのサラダって忙しいときの栄養補給なのでさっと食べちゃいたいわけですよ。それなのにこの無駄に長いテープを剥がすのに5分くらい費やしてるのが現状なのです。

ここでもう一度商品を見てみましょう。

FullSizeRender

わかりづらいかもしれませんが、透明のテープが上下の位置に、商品名などが印字された白いテープが左右の位置に貼られているのが見えますね。

つまり我々はこのサラダを食べるまでに4箇所のテープを剥がさないといけない。しかも無駄に裏の方までぐるっと貼られた長いテープを。

これは誰かが声をあげないといけないと思うんですよね。

せーの、もうちょい短くして!