「シャリキン」って知ってますか?

金宮という焼酎をシャリシャリのシャーベット状に凍らせたやつです。それでレモンサワーをつくるとめちゃくちゃ美味いんですわ。

こういうことね。

FullSizeRender

ジョッキにシャリキンとレモン、そしてホッピー社の瓶入りレモンサワー。この組み合わせで出てくるところは間違いない。

これの何がすごいって、氷の代わりになってるものが凍った焼酎なので飲んでるうちに薄まらないんですよね。

シャリキンのシャーベット食感を楽しむもよし、溶け出した焼酎の味を楽しむもよし。なんというか、もはや大人のフラペチーノですよ。


ただ、フラペチーノに比べて確実に脳にくる。口触りの良いシャリシャリ感とレモンサワーの飲みやすさでぐいぐいいってると、あるとき急にスコーンと酔っ払うから注意が必要。

とあるもつ焼き屋では格言のように「金宮(ストレート)は3杯まで」と貼り出されてるけど、やはりシャリキンも3杯までにしておいたほうが安全だろう。

前に会社の同僚の山口さんという人にシャリキンを飲ませたところ、1杯目は「なにこれ美味いじゃないですかwww」と余裕の表情だったのが、3杯目飲んだあたりで突然何しゃべってるかわからなくなったという微笑ましい思い出がある。

シャリキンの良いところは、「シャリキンを置いてる店にはハズレがない」という事実にもある。あの店も、あの店も、僕がいつもシャリキンを飲む店は料理も美味いし、とても安い。

シャリキンは飲み屋のレベルを計る物差しでもあるんです。

IMG_1342



ところで、外で飲むときは3杯程度にしておいたほうがいいシャリキンだが、思う存分飲む方法がある。

それは家で飲むこと。

アマゾンにシャリキン専用のパウチが売っている。



30パック入りで3000円、1つ100円なのでむちゃくちゃ安い。

これを冷凍庫で冷やしておくと毎晩シャリキンが楽しめる。

おすすめの飲み方としては、シャリキン1つをジョッキに入れ、レモン半個を絞り、炭酸で割る。これだけでかなり美味い。

金曜日だし、今日はシャリキン飲もう。