そういえばTwitterに「ブックマーク」なる機能があらわれましたね。あとで見返しておきたいツイートを保存しておくためのものっぽいです。

34


以前はもしかしたらこういうのは「いいね」(旧お気に入り)に登録していたかもしれません。しかし「いいね」の場合は他人からも見えてしまうし、さらにはフォロワーのタイムラインに少しだけ流れていくという微妙な仕様のため、個人的にはあまり使う気にはならなかったのです。

有益な情報を含むツイートをどう扱うかはなかなか難しいものでした。

じゃあ、この新しく登場したブックマークを使えば解決なのかといえば、我々はそこまでTwitterを信用していいものだろうかという疑問が湧く。先日も非公開リストが一部公開されているバグがあったし、あるいはまた突然の仕様変更で「ブックマークもタイムラインに流しまーす」とかやりかねない。

そうなると、もうあらゆるメモはスクショでいいんじゃない?って思い始めたわけです。iPhoneを使っていると「写真」のなかにアルバムっていうタブがあって、そこにはいろんなタイプの写真がカテゴリ分けされています。で、「スクリーンショット」っていう項目もある。

54


TwitterとかFacebookとかLINEとかInstagramとか、だらだらとSNSを見ていると、「これはあとでもう1回見よう」「これは人に教えなきゃ」「これは仕事に使える」「とにかく感動した」みたいな情報はけっこう出てくる。そんなときはそのサービスごとにアクションを起こすのではなく、とにかくスクショに撮っておくと、写真アルバムからまとめて見返せるから便利だ。

Facebookでいいねした投稿、Twitterでいいね・ブックマークした投稿、インスタで…はてブで…とかそれぞれに分散してるとめちゃくちゃ不便。かといってPocketやEvernoteみたいな外部サービスを使う必要もない。なぜならスマホは一番身近に持ち歩いてるので別にクラウドで別の端末と連携しなくていい。


定期的にブログを書いたり、ポッドキャストを収録していると、なんか書いたり、話したりするネタないかなーと頭の中を探すことになるんだけど、ここ最近は自分の撮ったスクショを見るだけで十分こと足りている。

いいねも、はてブも、RTも、あまり使わなくなった。少しでも気になったらスクショ。あとで見返してさらに深掘りしたくなったらググるなりして自分の情報とすればいい。

調子いいときはiPhoneに1日数十枚のスクショがストックされていく。ちなみにMacでもスクショを特定の場所に集めておくのは簡単にできる。というわけでもう全部スクショでいっかって思えてきたこの頃です。

スクショした情報はそのままFacebookメッセンジャーやLINEに添付して友人・知人と共有する。WebページのURLよりも直感的に内容がわかるし、ページを開く手間もない。シェアという面でもスクショは優れていると思う。

そもそもアプリ全盛のいま、URLというものの価値が少しずつ減ってきてるような気もする。


※ちなみにこの記事は音声入力で5分くらい、修正で10分くらいで投稿。便利



--次回予告 follow us in feedly
「そう考えるとiPhoneのスクショが無音になったのは素晴らしい」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数