一緒にポッドキャストをやっている夏目さんが前にちょっとだけ良いことを言っていた。

「Twitterっていうのはフォロワーで決まるんじゃなくて、フォローしてる人で決まる。だからフォローしてる人を定期的に入れ替えるといいですよ」

たしかに普段見ているタイムラインの中身というのはフォローしている人で決まる。そもそもフォロワーの発言はタイムラインには出てこないわけで。

というわけで数年ぶりに入れ替えてみようと思う。今回のテーマは「インフルエンサーをフォローしない」だ。

要はフォロワー数が多い人を、あえてフォローしないということ。有名人を一掃してもっとフレッシュな人たちでタイムラインを構成するのだ。

そしたらどうなるか、先日、ポッドキャストにゲストに出てもらった紫原明子さんと話した。




僕は650人をフォローしていたけど、「フォロワー数5000人以上の人」を外してみたら300人も減った。フォローしていた人の半数が「5000人以上のフォロワー」を抱えていたらしい。多いのか、少ないのかはわからない。

一番フォローを外すのを躊躇したのは「西武ライオンズの公式アカウント」だ。

で、これでしばらく過ごしてみてわかったことがいくつかある。
  1. リアルの友だちが見当たらない(みんな昔からTwitterやってて自然とフォロワーが多い)
  2. 会社の同僚もだいたい消えた(おそらく仕事柄フォロワーが多い)
  3. 炎上だとかギスギスした感じがない(SNSが殺伐してたらそれはフォローの問題)
  4. フォロワーが多い人のツイートはRTで自然と回ってくる(なのでフォローしなくていい)
  5. 好きな野球チームや好きなブランドの公式はフォローしたい(RSS代わりに使ってたから)
  6. 代わりに誰をフォローすべきか。これが一番むずかしい。

というわけで、「我こそは5000フォロワー以下だけどなかなか良いツイートをしているのでフォローすべきだよ」と自薦してくれる人は教えてください。

(数年前にもこうやってフォローする人を募集した)


みなさんも定期的にフォローしている人を見直すといいと思います。他人と同じ話題ばっかり追ってるなぁとか、同じ顔ぶればかりみて飽きたとか、最近ネットがつまらないとか、新しい気持ちで新年度を過ごしたいという人は思い切ってガンガン入れ替えていきましょう。

紫原明子さんもやってみたら良かったそうです。



そう。えとみほさんはフォロワー数が多いのでアンフォローしてしまいました。でも1日に2〜3回は発言がRTされてくるので、いなくなった感覚は
そんなにないです。


Twitterでこうやってやり取りをしたことある人はフォローはせずに、リストに入れることにしました。たまにあの人、最近何してるんだろうって思うことがあって、そのときにいちいち検索するのが面倒なので。

というわけで、5000人以上フォロワーのいる人を全部フォロー解除するのは実におすすめ。食べログの3.1点〜3.2点あたりに良い店が多いのと一緒で、フォロワー数も1000〜2000人くらいの人が一番おもしろいんです


--次回予告 follow us in feedly
「田端さんのツイートとか本当にフォロー外したっけ?って思うくらい流れてくる」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数