ぼくが人に唯一自慢できることといえば、1989年のロッテ戦での清原のヒップアタックを現地で生で目撃していたこと。デッドボールを当てられた清原がバットをぶん投げ、ピッチャーのところに猛然と駆けていって、うわーパンチ出るか!?と思ったらまさかのヒップアタック(笑)



あの頃のプロ野球はデッドボール=即乱闘で、子どもながらに大変盛り上がった。隣で母親が顔をしかめていたのを覚えてる。

西武線沿線に生まれたので、小学生の頃は西武球場が遊び場で試合があるたびに通っていた(ファンクラブに入ってる子どもは無料)。でも大人になると、やっぱり、なかなか所沢までは行けない。

なので根っからの西武ファンのつもりだったけど、あの素晴らしい黄金時代が過ぎてからはちょっと気持ちも遠のいていた。しかしチームが強くなるとたまに行ってみたくなるもので、2位くらいになると俄然試合結果が気になってくる。


今年は池袋育ちの友人が誘ってくれたおかげで、たぶん5〜6回くらい西武ライオンズの試合を観るためにはるばる所沢のメットライフドームまで行くことができた。

たかが数回と思われるかもしれないが、やっぱり所沢は遠い。18時のゲーム開始に間に合わせるためには16時半に会社を出なければならない(フレックス制すごい)。

意外と便利だなと思ったのが、西武ドームで試合がある日に池袋駅から出る臨時の特急。400円を払うと池袋→所沢→西武球場前だけしか止まらない指定席の特急に乗れる。30分くらいで着くのでだいぶ早い。しかもけっこう空いてるし、これがあるとかなり気が楽。ノートPC持ち込んでがんがん仕事できる。

会社からめちゃくちゃ近い神宮球場も、ビール飲みに行くぶんにはいいんだけどヤクルト戦ばっかり見てるとなぜか切なくなってくるじゃないですか…。

来年はもっと気軽に西武ドーム行こうかなと、シーズンの終わった日に思いました。野球観戦という趣味のできた1年で良かった。


--次回予告 follow us in feedly
「一番いいのは豊島園に西武ドームを移転することじゃないかと思う」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数