東京都は乗り捨て型のレンタルサイクルがそこそこ発達しておりまして、特に千代田区、港区、新宿区、中央区、文京区あたりは貸し借りポートも充実している。区によって呼び方は違うっぽいけどとりあえずここでは千代田区の「ちよくる」という名前で呼ぶ。
初めてでも簡単! 都内6区で乗り降りできるレンタサイクル「ちよくる」を使ってみた
これだけ地下鉄が張り巡らされていてもちよくるかなり便利で、赤坂見附のポートで自転車を借りて六本木や西麻布で乗り捨てて飲みに行ったり、紀尾井町のポートで自転車を借りて四谷の吉野家までランチを食べに行ったりということが簡単にできます。電車よりも断然早いです。

IMG_3527


特に夏だとまだあたりが明るい夕方、自転車に乗って神宮球場までサイクリングがてらビール飲みに行くのはなかなか気持ちが良いものです。

で、このちよくるですが、どこにポートがあるのかすぐに検索できるとさらに便利なはず。もちろん公式サイトにはポートマップが用意されていて、Googleマップにポートがオーバーレイされているわけですが、普段使うスマホの地図アプリでポートマップがデフォルト表示されたら、移動手段が格段に広がるのではないか。

やり方はすごく簡単。まずPCでGoogleのアカウントにログインした状態で、ちよくるポートマップを開く。そしたら「☆マーク」をクリック。

スクリーンショット_2017-08-20_20_16_49


そうするとGoogleマップのマイマップみたいな機能により、このポートマップがお気に入りに登録されたことになるので、スマホのGoogleマップで開くとそれが反映されているはず(同じGoogleアカウントで要ログイン)。

手元のスマホのGoogleマップでメニューを見ると、「マイプレイス」っていう項目がありますよね。

Image_uploaded_from_iOS__2_


その中にマップってのがあって、さっき☆をつけたポートマップがリストされてるのでタップ。

Image_uploaded_from_iOS__3_

そうするとこんなふうにGoogleマップを開くたびにレンタル自転車のポートが表示されるようになります。

Image_uploaded_from_iOS


ここは電車で行くのが早いか、タクシーが早いか、それとも自転車が早いか。適切な移動手段がわかります。

Image_uploaded_from_iOS__1_


このちよくるは東京都とドコモとセブン−イレブンが提携してポート設置などを進めていて、どんどん自転車の数もポートの数も増えている。
都内の通勤なら『自転車シェアリング』がハイパ〜便利 使ってみるとハイパ〜便利なので、ぜひ千代田区、港区、新宿区、中央区、文京区あたりに在住・勤務の人は試してみてね。


--次回予告 follow us in feedly
「ちよくるの超活用法についてはポッドキャストで詳しく解説しますね」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数