どうも、なんとなくタイトルには【PR】をつける派の@narumiです。

先日行ってきた四谷の隠れ家的な立地のフレンチが超ボリュームあるわ、肉が美味すぎるわで大変やばかったので思いっきりオススメさせていただきます。

かなり迷いやすい場所にある「アンシャンテ」っていうお店なんですけど、


ここはまじですごい。


歓送迎会で来たので、まずはシャンパンを開けて乾杯。お酒は別ね。


「お肉尽くしコース」というのをお願いしたところ、前菜がまずチキンとアボカドのサラダ。



そして牛肉のサラダ



グリルチキンが松屋のゴロゴロチキンカレーかよってくらいゴロゴロ入ってます。サラダっていうか肉メイン感。



チキンがしっとり美味しいし、さっぱりとしたドレッシングでいくらでもいける。



で、一番感動したのがこれ。熱々の自家製パン「ピッツァボール」。なかに超トロトロなチーズとこちらも自家製のベーコンがたっぷりと投入されており、もはやパンの仮面をかぶったピザ。



まじで焼き立てパンの破壊力すごい。ここに来たら絶対に食べるべき。



ほんと熱々チーズがびろーんってすごい。地味に見えるベーコンがまためちゃウマで、このパンの持つポテンシャルは計り知れない。



さて、ステーキきたの…? と思ったら、チキンのサラダと一緒に最初に出てきた牛肉のサラダだった。普通に見た目ステーキじゃねえか。



これが普通に前菜のサラダとして出てくるからすごい。他の店ならメイン級の扱いじゃないの。



うっま! ドレッシングで食べる肉、肉、肉。



っていうか、ピッツァボールは中毒性ある。序盤で早くもおかわり。タバスコをかけてピリッとさせて食べても最高。どちらも味わうべきです。



店内には10人くらいはいけそうな個室があるので落ち着くし、ゆっくりできる。



ようやくメイン方面に進んで牛タンシチュー。これがまたあり得ないから。



くぅぅぅぅぅーーーー!!!!!! こういう必ずチーズがとろーんてする料理動画観たことあるぞ。



とろとろに煮込まれた牛タンが、スプーンで触れただけでほろほろ〜と崩れていくくらい柔らかい。そして量がすごい。



はい。



はい。



一緒に付いてくるパンはガーリックトーストっぽくなってるし。絶対これ美味いし。



パンにはい。



量が多い。なくならない。とろりとした牛肉に、濃厚なチーズが絡み合って……シチューってこういうことを言うのか。



これトロントロン。牛肉の煮込まれ具合がハンパない。もうずっと肉食べてるよ。



おお、次のお皿来た! やっぱり肉だ。サイコロステーキだ。お肉尽くしコースの肉々しさやべえわ。



これが食べてみるとめっちゃ柔らかい。口の中でとろける。いったいどういう焼き方したらこうなるんだ。



あとやっぱり、とにかくパンが美味い。お肉が出てきたら、乗せるしかない。あのとろとろ牛タンシチューを乗せたり、サイコロステーキを思い切って乗せたり、ここは天国か。



忘れてたけどポテトもいい仕事しているよ。上司と飲みに行って注文しても怒られないタイプのフライドポテトだよ。




「まだパスタもありますからね」と衝撃のひとことを言われまして、すみません、もうお腹に入りませんと辞退させていただいた次第。ボリュームやばすぎる。ここまで食べまくって1人あたり5000円もしなかったのがまたびっくり。コスパすげえ。

コースの内容は日によって違うことがあるのでそのへんはご確認を。

四谷の裏路地にある“隠れ家大盛りフレンチ”。目印は横道に入るこの看板と…。



ん、こっち見てる人がいる…?



はい、店頭にある店主の顔写真入りポスターも目印です。でかい。



お店の名前はアンシャンテ。

アンシャンテ (EN CHANTE) - 四谷・曙橋/西洋各国料理(その他) [食べログ]
食べログの点数は3.07ですが、これくらいの点数が一番美味いのよ。

四谷って旨い店たくさんあるって聞くんだけど、正直敷居が高くてどこ行ったらわからないという人は多いです。そんなときはまずアンシャンテに行くと間違いないと思います。


--次回予告 follow us in feedly
「ちなみに私は今夜もここに行く予定です」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数