使いやすいところもあり、使いにくいところもありましたね。

--
Twitterの共同創業者Evan Williams氏が新たに始めたブログサービス「Medium.com」が一般オープンしました。Twitterアカウントとメールアドレスがあれば誰でも手軽にブログを書き始められます。
なのでMedium.com、使ってみました。INTERNET Watchの記事には「良質ブログを書くためのプラットフォーム」とあるので、さくっと良質なブログを書いてきましたよ。

まずは medium.com にアクセス。「Sign in with Twitter」を押してアカウント開設。

46

アカウントができたらログイン。右側がスライドして投稿とかアクセス解析のメニューがでてきます。この動きはTumblrっぽくてかっこいい。「New Post」を押して良質なブログを書いてみましょう。

07


そしたらまずは画像をアップしろと言われるので適当な画像をアップロードします。

51


なんでもいいから画像を上げますか。

32


とりあえず牛乳の画像をアップロードすることにしてみました。
同時にタイトルも入れてみた。

 01


そしたら今度はサブタイトルか!困った。

 38

ささっと書いた。これでようやく本文に行けます。
お、これは書きやすい、かも。

でも改行が思い通りにいかない。たまに変な横棒が入ってしまう。

 46


でも入力したまま公開される形式なので、出来上がりがイメージしやすいかも。
こういうのなんで言うんでしたっけ。打ったまんま表示されるというか。
記事を書いていくとそのままプレビューみたいな。なんて言うんでしたっけ。


そして「ADD IMAGE」というボタンを押すと写真をアップできますので、やってみます。

19

 
そういえばフォントとか文字サイズのメニューがないよなーとずっと思っていた。

でようやくわかった。テキストを選択すると、編集メニューが出てくるのは新しい。
これはシンプルでいい。下では「引用」を使ってみた。

16
 

そして出来あがった記事はこちら。良質なブログでしょうか?


■使いやすかったところ
・なんかオシャレ
・どんどんテキストを打てる感じ
・テキスト選択したら表示される編集メニュー

■使いにくいところ
・まず画像アップしろって言われる
・サブタイトルとかいらない
・改行するとたまに横棒が挿入される


まあ全体的にlivedoor Blogの方が使いやすいかな。
でもおしゃれなブログを手軽に始めたいっていう人にはいいかもしれない。

--次回予告
「雨の平日、豊島園でニジマス釣りしてたらネコに奪われたでござる」