めちゃくちゃ良かったよ!!!!!!!!!

とても魅力的な舞台設定に、短い時間でさくっといろいろな教訓を入れ込んで、笑いあり、涙もあり、それでいて重たくない。

このシンプルにスカッとした視聴後感はベイマックスに似ていると思った。ディズニー映画って本当に計算し尽くされたワンパターンで最高だね。

1458276279782 (1)


お話は単純で、草食動物と肉食動物が文明的に仲良くくらす都市「ズートピア」で、うさぎが一人前の警察官として成長するさまを描くストーリー。

ズートピアは大都市や寒冷地帯、熱帯雨林、砂漠など地球上のいろいろな環境が集まった場所で、電車ですぐに一周できちゃう。広大なのにぎゅっと凝縮されている感じ。

1458276279782


きれいなアニメーションで描かれていて、ベイマックスの舞台になった、サンフランシスコ+東京=“サンフランソーキョー”みたいに、行ってみたい!住みたい!ってなる。

登場するのはたくさんの動物。それぞれの生態にあった個性があって、それが笑いや感動に結びついていて、誰もがみんな好きなキャラ、動物が見つかるはず。おれは断然ナマケモノ派だな!




そんな楽しい映画なんだけど、ちゃんと教訓も入れてくるのがディズニーらしいところ。広報活動や記者会見の重要性、メディアの影響力の怖さ、対立軸を煽ることの危険性…。そのあたりは仕事柄、考えるところがあった。

ズートピアという都市はたぶんまだまだ広いはずで、その魅力は今回の作品だけでは描ききれていないのではないか。今後の続編にめちゃくちゃ期待しております。トイ・ストーリーみたいに息の長いシリーズになるといいな。

動物の描写がとにかくかわいくて、こういう予想、妄想がすごく盛り上がるのわかる。また観たい!




--次回予告 follow us in feedly
「主題歌の『Try Everything』もよかったよ」
 

この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader
ブログの更新をLINEでお届け→ 友だち追加数