とある隠れ家的なお店にて。

お酒を1杯、注文します。

同時に、「あれ、やります」と店員さんに声をかけると、
深いお皿にサイコロが2つ入って出てきます。


28-1


それを振って、ゾロ目が出たら追加でもう1杯無料。


合計が8以上だったら追加の1杯は半額。8未満だったら通常料金。

そんなゲームに射幸心を煽られて、ついつい飲みすぎてしまう。

けっこうゾロ目が出てて、安上がりだとは思うんだけど、
別にそこまで飲みたいわけじゃなかったりすることに後で気づいたりする。

ああ、なんてお店だ。


--次回予告
「「Evernote Market」はかなりセンスがいい。企業のノベルティのレベルを超えてる。」