いつもどおりモデルプレスというニュースサイトを巡回していたら、フッターにこんな注意書きが。

59
 
サイトの一番下の部分。


キュレーションサイト、バイラルメディア、まとめサイト、ニュースサイト、アプリ、ブログ、雑誌、フリーペーパーなどへ、弊社著作権コンテンツ(記事・画像)の無断での一部引用・全文引用・流用・複写・転載について固く禁じます。

 無断掲載にあたっては法人、個人問わず掲載費用をお支払いいただくことに同意されたものとします。(投稿者、フリーライター含む)
 


こんなご時世ですし、ありとあらゆる使われ方を警戒していらっしゃいますね。

気になったのは「一部引用」「全文引用」の違いとか。難しくてよくわかりませんが、「一文字足りとも引用するな!」ということでしょうか。さらに流用・複写・転載を禁ずると続き、ますます入り組んできます。

複写とはなんだろう。コピーみたいなもの? そうすると転載との違いは。流用というのも具体的にイメージしづらい。


そういえば、引用というものはそもそも権利者に無断で行われる合法な行為であり、権利者は適切な引用を拒否することはできないとも言われています。

ただし、無断転載とかはたびたび問題になっていますね。

もしかしたらこのブログも、サイト上の文言を一部引用したとして、掲載費用を徴収されるかもしれません。その場合はいくらくらいになるんだろう。


--次回予告 follow us in feedly
「勝浦市からお米が届いた」
 


=================================
ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader
ブログの更新をLINEでお届け→ 友だち追加数