このブログのLINE@アカウントでブログの記事タイトルを募集し、それにもとづいて記事を書くという、ネタ切れ解消の試みをやってみたところ、「鼻毛について」という不思議なリクエストが寄せられました。

さて、鼻毛についてですが、僕はどちらかというと常に鼻毛がどっさりと出ている方です。めちゃくちゃ出てます。でも鼻の下にひげも生えているので、これはひげなのか鼻毛なのかわからなくなるという利点も持っています。「鼻毛を隠すならひげ」というやつですね。

ところで、たまにひげを短く切ると(ひげトリマーで3mmに揃えます)、鼻毛がめちゃくちゃ出てるのがバレバレです。でも数日するとまたひげの中に埋もれていく。その繰り返しなので僕も特段、自分の鼻毛が出ていることに頓着しないようになりました。

とはいえ周囲の人はめちゃくちゃ鼻毛が出ているのを目にするわけですから、気が気じゃないという方もいます。こっそりと「鼻毛、出てますよ」と伝えてくれたりする。そういうときはだいたい「知っています」と返す。僕だって自分の鼻毛に気づいてないわけではないから、そうなる。

相手は「じゃあなんで切らないの」と言うけれど、そもそも鼻毛は切るべきなんでしょうか。あれは鼻から余計なものを吸い込まないようにするフィルターの役割を担っていると聞く。であれば、鼻毛を切って生活していくことはエアコンをフィルターなしで使うようなもので、とても不衛生なのでは、と思う。

なので僕は鼻毛を切ったり、抜いたりすることには反対です。鼻毛を排除することによって何かよくないことが起きる気がするのです。

だいたい鼻毛を気にするようなやつはモテないと思う。みんなで堂々と伸ばすべきだ。