このあいだ「カヤックのしごと展」を見に行って、モノづくりで本気でふざけるとここまで面白いのかとあらためて思い知った。

カヤックは健在。やっぱり“面白法人”の冠は飾りじゃないですね。


カヤックのしごと展 - プロトタイプからカンヌ受賞作まで - : ATND


今回の展示では、これまでカヤックメンバーが制作してきたプロダクトが一気に登場。実験的なプロダクトから賞をとったものまで、プロの本物のおふざけが勢揃いしていた。

19


さて、一気に紹介していきます。


▶まずは「スタジオジドリ」

56


ネーミングだけでふざけてんな〜と思いましたが、その中身もぶっ飛んでた。これはいわゆる自撮り用カメラで、自分の顔の部分に自動で地鶏の画像がオーバーレイするというもの。

単純な話、こうなります。

04


横を向いたり、顔を左右に揺らしても、この地鶏は顔を認識して自動追尾してくる。

34


地鶏を振りきれない…。無駄に完成度が高い。

16


横でスタジオジドリについて説明してくれたスタッフに、なぜこんなものを作ったのか聞いてみました。すると答えは、「自撮りをするのが恥ずかしいという人もいます。でも鶏で顔が隠れていたら、地鶏の気持ちになりながら心置きなく自撮りできると思いまして…」というものだった。



な、なるほど…。



スタジオジドリについてもっと知りたい方はこちら。

スタジオジドリ - STUDIO JIDOLI | 面白法人カヤック





▶続いての展示は「Cap DJ」

24


名前そのままですが、なんとこのアプリ、ペットボトルのキャップでDJプレイができてしまうのです!こまごまとしてるけどこれがけっこうインパクトありました。キュキュっとか音が出てて、すごくかっこよかった。

42


どんな感じかはこの動画を見ていただくとわかると思います。




キャップのリサイクルキャンペーンの一環として作られたそうです。これはきっと大人も子どももハマるんじゃないかなぁ。


アプリのダウンロードはこちらから。

Cap DJ | ペットボトルキャップで遊べるDJエンターテイメント
自由にDJプレイできる「フリープレイ」と、 タイムラインに合わせてスクラッチしてポイント競う「ゲームプレイ」の2つのモードを用意。 ...




▶続いての展示は「Little Witch Pie Delivery」


55


この情けない姿は僕なんですけどね。掃除をさぼってるおっさんに見えますが、これは名前そのまま「パイを届ける魔女のゲーム」です。

「魔女の宅急便」でキキがニシンのパイを(嫌な女が待つ)パーティー会場に届けるシーンがありますが、あれをモチーフとしたバーチャルリアリティの3Dゲーム。後ろから眺めるとさらにダサいですが、本人は超真剣。右のモニターに写っている画面がプレイヤーにも見えています。


40


障害物をよけ、スピードアップするアイテムをゲットしながら、制限時間以内にパイを運びます。

48






これ、めちゃくちゃ楽しかった。




機会があったら絶対このほうきに乗ってみるべきです。

Little Witch Pie Delivery TGS2014出展バージョン | 面白法人カヤックのつくってみたラボ





▶続いての展示は「FONTA」

50


こちらは手書きをして、みんなでオリジナルのフォントを作れるサイト。できたフォントは、自分のPCやWEBフォントで使えるらしい。

さっそくやってみた。



やってみたけど……。



ふつうの漢字を書いてしまった…。

18


自分のセンスのなさにがっかりです。ここはカヤックの人にお手本を見せてもらいたいと、横で説明をしてくれたスタッフの方に一筆お願いしてみました。

お題は「刀」でした。

29


おお…?

32


おお〜。さすが。刀っぽさが出てる。コツは表意文字を意識すること、漢字の特徴をつかんでそこを強調すると面白くなるとのことでした。

09


完成したフォントはこんなふうに登録されます。かわいい漢字、ありますね。

20


FONTAで遊んでみたい方はこちらからどうぞ。

▶続いて「すごい天秤」

16


これはなんというか、本格派ですよ。

みんなよく「◯◯と▲▲を天秤にかける」とか言うじゃないですか。たとえば賃貸物件なら、部屋の設備と家賃を天秤にかけますよね。

00


そう、この天秤は右のお皿にさまざまな条件(間取り、追い焚き、風呂トイレ別など)、左に家賃の分銅を乗せると、それらの条件にあった物件がGoogle Map上で探せるというもの。

52


さらに天秤の傾きによって、指定した条件と家賃がそもそも釣り合っているのかも視覚的にわかるという、まさにタンジブルインターフェースのお手本のようなすごいプロダクトです。




仕組みとしては分銅に埋め込まれたRFIDタグを元に、不動産情報サイト「HOME'S」のAPIによって天秤の動きを制御しているそうです。スチームパンクを意識した世界観も完璧。周辺機器も無駄に作りこんであります。

12


このすごい天秤、普段はHOME'Sのオフィスエントランスに飾ってあるらしい。詳細は以下をご覧ください。

HOME'S「すごい天秤」誕生 最新のテクノロジーによる住まい探しの「神器」株式会社ネクスト リッテルラボラトリー




▶続いては「ベジタルトレーダー『カブ子』さん」

10


これはすごく嫌な予感がしますね!なんとなくわかります、株取引をカブを使ってやってみようっていうやつなんでしょ!

でも、それをちゃんと振りかぶってやり切ってしまうのが恐ろしい。カブの生体電位データをもとに株の売買を行う次世代のトレーディングツール。生体電位の値が上昇すると「買い」、下降すると「売り」注文を行うらしい。

03-1


聞いたところによると、このカブは八百屋で売っていた新鮮なカブ。実際にカブの言うとおりに株取引したと想定して計算したところ400万円の損が出たそうです!

なぜかマネックスグループの松本社長にインタビューしちゃってます。

20


デバイスの心臓部にはArduinoを採用しているそうです。

ベジタルトレーダー「カブ子さん」|受託実績|面白法人カヤック




▶続いては「鼻焼肉」

54


iPhoneアプリと不思議な周辺機器の組み合わせにより、美味しそうに焼ける肉の映像、音、香りを堪能しながらご飯を食べるという画期的なプロダクト。

イヤフォンジャックに装着し、専用アプリを立ち上げると焼肉の匂いが漂ってきます。残念ながら実際に匂いがするデモは体験できなかったのですが、ダイエット効果、節約効果はとても高そう。

22


なんとこの鼻焼肉には「カルビ」「タン塩」「じゃがバター」など別売りでさまざまな味のカートリッジが販売されています。肉の部位ごとにタン塩から始まって、カルビに進み、後半にはあっさりとした上ロースなんかで締められたら最高ですね。

10


鼻焼肉のアプリはこちらからダウンロード可能です。

鼻で味わう焼肉ビッグバン | 鼻焼肉


いちおうカートリッジのAmazonリンクも貼っておきますね。





▶続いては「ボクぶれら」

37-1


これは「傘に命を吹き込む」をコンセプトにしたデバイスだそうで、雨が降りそうな日には「ボクをつれてって!」と、傘を忘れそうな時には「置いてかないでー!」と呼びかけてくれます。

iPhoneとの通信により近接判定し、持ち主が離れると目をパチパチさせて「置いてかないでー!」と叫びます。ピンポン球でできた目がとてもかわいい。

53-1


実際にどんなシーンで使うものなのか、詳細はこちらからどうぞ。

ボクぶれら ~雨の日に傘を忘れて出かけるのを防止する~ | 面白法人カヤックのつくってみたラボ




▶続いては「Chromeの憂鬱」

26


これは一体なんなのかといえば、ウェブブラウザ「Google Chrome」にプレッシャーをかけられるプロダクトだそうです。Chromeはブラウザで唯一シリアル通信を受け取る機能を搭載しているところに目をつけ、圧力センサの値をChromeに読み取らせることで、「先進性ゆえの他のものには理解できないプレッシャー」のようなものを表現したことを目指したもの。

40


この黒いトラックパッドみたいなものをぎゅっと押さえつけると、Chromeにプレッシャーがかかります。下のようなこんな感じです。




「会社のシステムがIEしかサポートしてない…」「ActiveXが動かない…」「やっぱりシェアでいったらIEだよね!」「フォクすけかわいい!」「Androidの機種依存」などとものすごいプレッシャーをかけられています。

Chromeにちょっと愛着がわいてきますね。



▶続いては「『シドニアの騎士』 継衛発進体験装置」

14



「シドニアの騎士」というのはアニメ作品。Oculus Riftを使ってバーチャルに体験できます。コクピットはアニメ本編の3Dモデルデータをそのまま使用し、音響も5.1chサラウンドの迫力あるサウンドで再現。かなりすごいことになっています。




完全にアニメの世界に入り込んでしまっている砂流恵介氏。

「シドニアの騎士」 継衛発進体験装置|面白法人カヤック



▶続いては「絶対領域拡張計画『光るスカート』」。

54


これは何かっていうと、「絶対領域」を「こもれび領域」に進化させるプロダクトだそうです。要はスカートの内側から絶対領域を照らすというまじで最高なやつ。

実際に着るとこんな感じになるそうです。

34


そんな光るスカートを、あの女子大生ファッションデザイナー、ハヤカワ五味さんが着て登場したんです! 超かわいい。足すごく細い! 光に照らされたこもれび領域が眩しいおおおお。まるでお人形のような可憐さです。

51-1


ああ、ハヤカワ五味さん、かわいいなぁ。「YES」って書いてあるTシャツが本当によく似合う。マイクを握って一生懸命自己紹介する姿が非常に印象的。

48-1


くうぅぅ、かわええええ。まだ自己紹介してるハヤカワ五味さん。

48


ハヤカワ五味さん「YES」。

01


隣の人もまじ天使。

35


こうした展示ブースの外ではカヤック1社だけの合同説明会が行われていました。まあ意味わからないと思いますが、要は全ブースがカヤックなのです。

そして、なぜストームトルーパーがこっちを見ているのでしょうか。

40


こんな具合に高校生社員ブースとあります。これはもちろんカヤックのブース。この高校生、本当に社員としてカヤックで働いているそうです。すごい。

17


内定辞退者ブースって。何も説得力ないような気がするけども。なぜかけっこう人が集まってましたね。

36


退職者ブース!? 退職者来てるんだ。すごいな。応募者側はどんな話を聞いているんだろうか。

50


こういうのはいいですね。「女子の相談所」はとても華やか。

56


こんな感じでいろいろなブースに人が集まっていますが、もしカヤックに入りたい!と思ったら、この最終面接ブースに向かいます。ここでは柳澤社長が待ち構えているそうで、面接に通ったら、なんと
いきなり採用

54


てっとり早くて非常にいいですね。もしいま転職活動中だったら、とりあえず最終面接に行ってみたかったかも。

イベントスタートから1時間の時点で、実際に最終面接まで12人が進んだそうです。まだ内定者はゼロ人ながら、このスピード感はやばい。最終的に何人がこの日に採用されたのでしょうか。

26


このボードはNHK紅白の大道具さんに作ってもらったものだとか。なお、1社だけの合同説明会に行くのを忘れてた人にはふつうのフローもあるみたいです。


仲間募集!|面白法人カヤック


--次回予告 follow us in feedly
「LINE TAXIに乗った話」
 


=================================
ついでにフォローしてみる→
フィードも登録したりして→follow us in feedly