男友達の家でおっさん8人くらいで死ぬほどワインを飲んでいた時、これが出てきて驚愕した。これです。一瞬、何だかわからなかったけど、ひと口食べて相当ヤバイことがわかった。

f6c6409e-s
 ※写真はじゃっかんメシマズ気味

美味すぎる。初めて食べた味。すごいです。

桃にモッツァレラチーズを乗せて、オリーブオイルをかけ、ブラックペッパーを振っている。これはまずいわけがない。レシピ聞いてないので全部想像だけど。

桃の甘みと酸味に、チーズの濃厚な味わい、それをオリーブオイルが包み込んでブラックペッパーがさらに味覚を刺激する。そしてこれがおっさんだらけのホームパーティーで提供されるというギャップたるや…。

ほんとうに、めちゃくちゃ美味かった。白ワインにすごくあう。これはもうその場にいたみんなプチョヘンザでした。

ワインがおいしいチーズ料理
勝身 利子
晶文社出版
1999-02




--次回予告 follow us in feedly
「ウェブ時代の文章術とは? やまもといちろう氏と清田いちる氏の話」

この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数