世の中には、心にもない、無駄な「いいね!」 が溢れかえっていないでしょうか。そう、Facebookのことです。

誰かと飲んでいるときにたまたまそんな話をしていて、じゃあ1日1回だけしか「いいね!」しないことにしてみようよ、みたいな感じで自らに制限を課してみたのです。

「いいね!」が社会を破壊する (新潮新書)
楡 周平
新潮社 2013-10-17

ほら、こんなこと言ってる人もいますし。 




するとどうなったか? なかなか興味深い体験でした。

32


■12月11日

まず初日、日付が変わった瞬間に友人で某社広報がやたらかっこいいプロフィール写真に変更したというフィードが流れてきたので反射的に「いいね!」してしまった。たぶん0時過ぎくらい。これはまずい、ワンいいね!をここで使うのは早過ぎる!と思い、彼には悪いと思いつつも、「いいね!」を取り消した。ごめん。

朝、出勤中にFacebookを見ていて、軽い気持ちで同僚のポストに「いいね!」してしまった。ついやってしまった。しかし面白かったからしょうがない。その日の残りはノーいいね!で過ごすこととした。こうなると辛い。あらためて気づいたが、世界は、本当に、良いことだらけだ。

誰かが何か美味そうなものを食べている。何やら役に立ちそうなブログ記事をポストしている。なんか笑える写真をアップしている。全部「いいね!」だと思う。だけど、できない。


今日のいいね!:朝のテレビ番組で自社サービスが紹介されていたことを告げる同僚のポスト
気づいたこと :午前中に「いいね!」をするとその後ずっとストレスがたまる。


■12月12日

タイミングが良いのか悪いのか、この日は自分の誕生日だった。ありがたいことにメッセージなどをいただいた。それに対して、「いいね!」を押して、感謝の意思を示したいところだが、それは難しい。1日1回しか「いいね!」は押せないので、すべてにコメントで返信することにした。


時間を見つけて返信した。でも本来はこういうものかもしれない。ポチッと「いいね!」を押すだけで済ませていた昨年までの自分が間違っていたと感じ始めた。

昼過ぎ、友人で某社広報がいかした退職の報告をしていたので迷わず「いいね!」を押した。今後の活躍を祈念しつつ、文句なしの「いいね!」だ。夜、同僚が「コートを会社に忘れたぜー!わははは!」みたいな変なテンションのポストをしていて、すごく「いいね!」を押したかったが我慢。


今日のいいね!:誰かの退職報告
気づいたこと :誕生日にメッセージをもらったらコメントで返信するもんだ。


■12月13日

引き続きメッセージに返信させていただき、「いいね!」は温存。そしたら結局そのまま日付が変わってしまった!もったいない。かといって日付が変わる前に、いい加減な気持ちで「いいね!」するわけにはいかない。不完全燃焼な気分。



今日のいいね!:なし
気づいたこと :「いいね!」の温存しすぎも良くない。


■12月14日

昨日の反省を活かし、自分の感性にしたがって、こころの赴くままに「いいね!」しようと思った。そしたら朝方、ロードバイクを買った友人が写真をアップしていたので、反射的に「いいね!」させていただきました。かっこいいバイクだった。1日はまだ長いが、迷いのない「いいね!」だった。



今日のいいね!:友人が買ったロードバイク
気づいたこと :あらゆる買い物は正しい。


■12月15日

良い「いいね!」ができた翌日は心が軽やかだ。何の気負いもなくFacebookをちら見できる。「忘年会議」というイベントに行ってきた。その帰り、夜の23時くらい。そこに参加していた人が「いい人がたくさんいたイベントだよね」みたいなことを言っていたので、「いいね!」と思った。たしかにその通りだ。



今日のいいね!:忘年会議は素晴らしいイベントだ
気づいたこと :いいね!は1日1回にだいぶ慣れてきた。



■12月16日

朝からすごい勢いのあるポストに「いいね!」させていただきました。昨日から慣れてきているので、何か見かけて「おおっ!」と思ってもそんなに慌てることなく、コメントなどさせていただくようにした。


今日のいいね!:すごい勢いのあるポストがあった
気づいたこと :「いいね!」の代わりにコメントを使うことにした


本当にこの世は「いいね!」だらけ

1週間、1日1いいね!で過ごしてみて、わかったこととしては、やっぱり世の中は良いことだらけなので、何も考えずにポンポンいいね!とか押せばいいんじゃなかということ。

我慢はよくない。いいね!を解禁して以来、すごく体調がいい。いいね!しまくっている。それでいいと思った。




とはいえ、僕がこの1週間でポチッと押した「いいね!」にはそれなりの意味があったんじゃないかと思う。理解されることはないと思いますが、ただの「いいね!」じゃなかったんですよ!

というわけで、たまにこういう制限してみるのも面白いかもしれないですね。


◆◆
ちなみに、自分が何に「いいね!」したかを知る方法について。

53

自分のページに表示されている「Activity Log」をクリック。すると自分のFacebook上のあらゆる行動を、「写真」とか「タグ付けされた投稿」とか「自分が付けたいいね!」とか、いろいろな形で絞り込みつつ振り返れます。


--次回予告
「『2013年買ってよかったモノまとめ』エントリーを総まとめ」