正直、何を言ってるのかさっぱりわからねえが、「チャーハンがすべての価値を決める」ってとこだけは賛成だぜ、ハヤトよ。



チャーハン=ネットのコンテンツの質という方程式には、俺だってうすうす感づいていた。これからはいかに「5チャーハン」(けっこう優れたコンテンツの意)を恒常的に獲得していくかがウェブで何らかのコンテンツを生み出していく者に科されたイシューなんだよな。



そういった世の流れをいち早く察知して動き出している人がいたと思ったら、やはりこの男。



糖質制限中の身でありながら、手堅く「5チャーハン」を得るためにわざわざ代官山方面の大盛りチャーハンを食べに行くあたり、これぞコンテンツ制作者の鑑。普段はもうやんカレーをライスなしで食べる男が大盛りチャーハンだなんて無茶しすぎてる。けど、だからこそコンテンツの質は5チャーハンを軽々と超えている。


さて、僕もお昼はチャーハンを食べてきました。「みん亭」(はあちゅうが行ったお店)と「仙台や」(田野さんが行ったとこ)のチャーハンに対抗するには神保町の徳萬殿しかない。ここは有名な喫茶店「さぼうる」の隣にあることでとても有名な中華料理屋だ。

徳萬殿 (トクマンデン) - 神保町/中華料理 [食べログ]


ここはチャーハンの大盛っぷりがやばい。豚の角煮の細かいやつ、チャーシュー的なものが散りばめられて後はネギと卵というシンプルなチャーハン。ご飯はぱらぱらでふわふわ、素晴らしい火加減で完成されている。おかげで馬鹿みたいに量が多いのにいくらでもいける。

10816058_10205028490142692_235597819_n
 
Photo by takashi kikuchi

この写真だとちょっと大盛具合が伝わらないかもだけど、まじですごいんだから。食べログの料理写真一覧を見てみてよ。翌々日の昼くらいまでお腹すかないからね。


徳萬殿 (トクマンデン) - 神保町/中華料理 [食べログ]


大きな地図で見る



--次回予告 follow us in feedly
「みんな揃ってチャーハン記事書きすぎ」
 

1621799_747394121976228_792576198702585541_n

=================================
ついでにフォローしてみる→
フィードも登録したりして→follow us in feedly