Blog @narumi

おじさんの衣・食・住

Amazon MusicからSpotifyに乗り換えるべきいくつかの理由

もちろんAmazon Primeの会員だし、自宅にはAmazon Echoも設置してあるので月額数百円を追加で払ってMusic Unlimitedも利用している。

でもSpotifyもいいなと思ったので、今月からSpotifyのプレミアムプランに加入してみた。Amazon Music Unlimitedは一旦休止。

まずSpotifyもAmazon Echoで呼び出せるのでそんなに不便ではない。楽曲の充実度でいえばAmazonとそんなに変わらない。そこはどの音楽サービスも一長一短といった感じ。

では優れた点は何かというと、関連する楽曲がどんどん流れてきたり、意外なプレイリストに出会う楽しみはある。スマホアプリはSpotifyのほうが使いやすいかも。多少クセはあるが。

あと面白いのが、最近はじまったポッドキャストコンテンツ。Spotifyがポッドキャストをサポートしはじめたせいか、わりとコンテンツが充実してきた。

「donguri.fm」というポッドキャストも最近Spotifyでの配信をはじめまして、音楽を聞く合間に最新エピソードをチェックしたりする人がいるそうです。Spotifyを使ってる人はこちらからぜひフォローしてみてください。



ブログへの埋め込みもできて、なかなか良い。

他のポッドキャストとしては月1更新で毎回やたら長い「ShimoQui Radio」はSpotifyで聞くようになった。いままでWebブラウザで聞いてたけど、長い番組はアプリのほうが快適だ。

音楽とポッドキャストが同時に聴ける音楽サービスってたぶんないような気がする。Apple MusicとPodcastアプリは別だし、Amazonはポッドキャストやってないし、ここはSpotifyだけではないかな。違うかな。

いつもは普通のプロのアーティストの音楽を聞いてるわけだけど、たまに、無性に、一般人のしゃべりをだらだらと聞きたくなることがある。へーって感じで。適当なBGMみたいな感覚で。

ポッドキャスト好き、ラジオ好きの人はSpotifyが意外とおすすめですよ、というお話でした。


--次回予告 follow us in feedly
「RSSリーダーでポッドキャストを聞くっていうマニアックなやつもある」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数

松屋の「お肉たっぷり新作焼き牛めし」について一言だけ言わせてくれ



まあ、美味い。



松屋がちょっと前に販売開始した新メニュー。事前に予告されてたので私も10月30日はお昼を抜いて14時半から松屋に並んでたんです。

そして店員さんが券売機を調整し、「お肉たっぷり焼き牛めし」が表示されたタイミングで食券購入。

2018-10-30 15.02.33

カウンター席に腰掛け、食券を置くと同時に券を取っていく店員。このコールアンドレスポンスがいい。

2018-10-30 15.02.45-1

しばし待つ。

2018-10-30 15.02.49

来た。いつもの丼ではなく、少し浅めで幅広の容器だ。

2018-10-30 15.06.23

美味そうだ。

2018-10-30 15.06.29

もちろんこの人もいる。

2018-10-30 15.06.42

煮込まれた牛肉ではなく、焼かれている。

2018-10-30 15.07.07

じゅわっと、脂のうまみが残る焼き加減。

2018-10-30 15.07.20

ねぎと

2018-10-30 15.07.36

半熟卵との相性は抜群だ。

2018-10-30 15.07.45-1

騙されたと思って一回食べてみて。美味いから。

2018-10-30 15.08.23

うん。


なんか、こういう牛丼屋あったような…。


東京…? 


チカラ…


チカラめし…!


あれまだあるのかな。


自分の「クラウド税」を計算してみたら月1300円だった。

日々、撮った写真の保存はGoogle Photoを利用している。スマホで撮った写真はそのままGoogle Photoにアップロードされる。

その際に保存する写真の画質を選ぶ。ぱっと見わからないくらいに圧縮した画質だと容量は無制限。ただし撮った写真をそのままの画質でアップすると自分のストレージを消費する(無料プランでもらえるのは30GBまで)。

いままでずっと圧縮画質のほうにしていたが、ちょっと前に追加のストレージを購入してオリジナル画質で保存することにした。

まず、たいして高くない。100GBの場合は月額250円(あるいは年間2500円)、200GBは月額380円(年間3800円)。

スクリーンショット 2018-10-29 10.25.22

考えてみれば、iPhone(というカメラ)に何も考えずに15〜16万円くらいつぎ込んでるんだから、保存する場所に数千円かけたっていいと思う。バックアップは大事だ。オリジナルサイズで保存していたことに、もしかしたら数年後感謝することがくるかもしれない。

自分のiPhoneの写真フォルダを見てみると毎月だいたい9GBの写真を撮っていることがわかった。1年で100GBを使い切る。年々保存容量が増えていって支払う金額が大きくなっていく可能性もあるが、そのときにはストレージもタダ同然になっているはず。知らんけど。

続きを読む

すべての音声配信をポッドキャストと呼ばなくてもいいんだよね

ここ3年ほど「donguri.fm」というPodcastをやってるんですが、その番組がこのたび「Voicy」というサービスでも配信されることになりました。

スクリーンショット 2018-10-15 0.56.58

#dongurifm  / Voicy - 今日を彩るボイスメディア


ちょっと話はそれますが、そもそもPodcastとはiPodにCastするという意味合いであり、「音声データ置いたサーバーから吐き出されるRSSフィードをApple側に登録すると、iTunesおよびiPod(いまはiPhone)で新着の音声コンテンツを受け取れる」という仕組みを指したものでした。

昨今、ネットで音声を配信することをPodcastと呼びがちですが、厳密にはAppleのプラットフォームを利用した音声配信をPodcastと呼ぶのが正しいんじゃないかと思っています。

何でこんな細かいことを言ってるかというと、要は他社の音声サービスがもっと有名になれば、そいつがPodcastという通称の座を奪えるはずなんですよね。もしかしたら、数年後にはそういう行為をVoicyと呼んでるかもしれないし、RadioTalkと呼んでるかもしれない。


というわけで、今回はVoicyでdongurifmという音声配信がスタートしました。

これまでは収録した音声をSoundCloudにアップロード→RSSでApple Podcastに飛ばすという流れでしたが、このRSSがVoicyにも飛んでいるイメージですね。もちろんiTunes / Podcastで聞いてる方は引き続き同じように聴けます。


なので内容は基本的にSoundCloudやPodcastで聞くのと同じになりますが、もちろんVoicyアプリでもたまに収録して、「Voicy限定回」をちょくちょく流していこうと思います。スマホ1つで録音・配信できるので、よりゲストを呼びやすい。僕やなつめさんが会った人をつかまえて収録しちゃう可能性が高いです。

いままでのエピソードは全部聴いているというコアリスナーの皆様(割といらっしゃる…!)におかれましては、ぜひVoicyのほうもフォローいただくと、聞き逃しがないかもしれません。

まわりの人に聞くと、聴取環境においてVoicyの良いところは、倍速の再生があることらしいです。倍速再生に耐えられるだけの内容が
donguri.fmにあるのかは疑問ですが、急いでる人には便利かもしれません(とはいえ、急いでる人が聞くようなものでもない)。


ご登録はこちら。アプリを開いてフォローするとPodcastみたいに新着の通知が受け取れるようです。

スクリーンショット 2018-10-15 0.56.58

#dongurifm  / Voicy - 今日を彩るボイスメディア


--次回予告 follow us in feedly
「実はSpotifyでもdonguriと検索すると出てきますぜ…!」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数

音声配信アプリ「Radiotalk」に面白い新機能、“エフェクト”で匿名音声にできる!

エキサイトが提供する「Radiotalk」という音声配信アプリがあります。

以前、このアプリの企画担当者である井上佳央里さんが、同じラジオ/ポッドキャスト愛好家として、dongurifmにゲストで出てくれたことがあります。そのときにおっしゃっていたのがこれ。

「音声のインスタをつくる」 Radiotalkの井上佳央里さんに聞く"音"の可能性 : Blog @narumi

じつはここ数年ほどポッドキャスト(ラジオのようなものです)にはまっておりまして、iPhoneをつかっている方ならこちらからさくっと公式ポッドキャストアプリに登録できますのでぜひ試してみてください。 dongurifm @dongurifm dongurifmはiTunesの公式ポッドキャストアプリから視聴することができます。詳細はこちら。 https://t.co/CEIFqPUrUk ...




「音声のインスタをつくる」


ほーん。たしかにインスタの登場によって気軽に、そしておしゃれに写真を投稿できるようになり、膨大な量の写真がネットにアップされることになりました。

それが音声でも起きたらすごいことですね。プロのラジオパーソナリティとかガチのポッドキャスト運営者じゃなくても、もっと普通の人が声の日記をどんどん投稿するようになったらきっと面白そう。

で、このたびRadiotalkから興味深い機能がリリースされました。

d1346-709-503824-0


音声加工機能です。インスタで写真にフィルターをかけるように、自分の声にエフェクトをかけたり、あるいは話すスピードを倍速に変えることができるそうです。

これけっこういいですよね。


ワイも音声を配信してみたいなと思っても、声を公開するってそれなりに構えるじゃないですか。人の声って知ってる人が聞いたらすぐわかるので、とてもプライベートなものだと思うんです。

なので声にさっとエフェクトをかけて、全然別の声で配信できたら、めちゃくちゃハードルが下がる。デフォルトで「容疑者男」「容疑者女」「子供」「モンスター」というフィルターが用意されている。これは面白そう。

あとはスピード調整。現状、Radiotalkのアプリで聞いてる人は1.3~1.7倍速再生を非常に多く使っているそうです。配信者側のほうであらかじめ速度を早くすることで、まるでスラスラと話してるようにできるっぽいです。

1人で考えながら話してると、ぽんぽん言葉が出てこないんですよね。うーん、とか、えーととか、余計な言葉を挟んでしまう人もいるので、ゆっくりとしゃべっておいてあとで速度を変えられるって意外といいと思う。



顔出しをして動画を配信する人がいる一方、やっぱりこっそりとやりたいという人もいるはず。「匿名でOK、音声のみで顔出し不要、さらに変声も可能」は音声配信のハードルをいい感じで下げてくれそうです。


エフェクトによる匿名音声を使ったトークの例としてはこんなのがあります。

渋谷区の某企業の人事に聞く「落ちる学生あるある」「ヤバい履歴書」「ヤバい面接官」(https://radiotalk.jp/talk/71524



30歳上の女と結婚したけど質問ある?
https://radiotalk.jp/talk/74271



なお、犯罪予告みたいな危険な配信は普通に禁止されてるので、そういうのが音声エフェクトでアップされたら運営側が何らかの対処をするそうです。

Radiotalk、ちょっと試してみようと思います。


井上さんをゲストに呼んだ熱いトークはこちらから。






--次回予告 follow us in feedly
「クライマックスシリーズを観に西武ドームに行ってきた」
 


ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数

ちょっと…セブンイレブンの「焼さば明太」がクソうまいんだが…なんだこれ…

けっこう前だけど、セブン-イレブンでやばそうなものを買った。

「焼さば明太」という。

2018-09-22 14.47.21


焼さばの背中から、明太子がこんにちは。こんなにフォトジェニックなのにたったの260円。こんなのもう魚はこれだけあればいいんじゃない? 他に魚いらなくない?

2018-09-22 14.47.25


レンジで30秒で完成した。ほんと焼き魚とかやる気なくなるな。

2018-09-22 14.53.59


写真に写ってた背中から明太子は本当だった。すごいですよ。

2018-09-22 14.54.21


せっかくなのでセブン-イレブンに売ってるものだけでお昼ごはんを準備。遠くから目を細めると意識高い食卓に見えなくもないけどセブンプレミアム。

2018-09-22 14.54.49

焼さば明太とフリーズドライの長ネギ味噌汁と鶏ネギ塩のサラダと納豆。セブンにはなんでもある。ちょっとタンパク質が多くて、野菜が少ないのは反省。

え? え、ええええええ!!!!!!!!!!!

2018-09-22 15.03.56-1

さば、うまい。

なんだこれ…。めちゃくちゃうまいじゃん。

2018-09-22 15.04.18

なんだろう。落合陽一っぽくいうと、「さばの塩焼きがアップデートされてる」。

2018-09-22 15.05.58-1


完全にアップデートされてるやんけ!!!!!!!!!

2018-09-22 15.06.00 HDR-1


そして白米もアップデートされた。

2018-09-22 15.07.38


焼さば明太、絶対買ったほうがいい。


--次回予告 follow us in feedly
「イワシの梅なんとかってやつも美味かったのでまた次回」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数

プロ野球ファンが「DAZN」を解約するタイミングについて

今年ももうあと数試合を残してプロ野球のレギュラーシーズンは終了ですね。ここからは3位以上のチームによるクライマックスシリーズと日本シリーズを残すのみ。なんだか寂しいなあ…。

と思ってる昨今ですが、忘れてはいけないのが
「DAZNの解約」です。

スクリーンショット 2018-10-04 12.32.11
 
本当にいろんなスポーツが見られるDAZN

知らない人に説明すると、DAZNというのはいろんなスポーツをストリーミング配信しているサービスのこと。月々1890円を支払うと、日本のプロ野球(巨人主催試合以外)、MLB、Jリーグなどたくさんのスポーツ放送が楽しめるのです。

視聴環境もデスクトップPCだったり、スマホアプリだったり、テレビ(Apple TVやAmazon FireStickにインストール可)などで観れるので、僕のまわりの野球ファンはわりとDAZNユーザーが多いです。

たまにストリーミングが遅延したり、一時停止してしまうときは、なんでこんなクソサービス使ってるんだろう、ドMなのかな?と我ながら思うわけですが、まあ1年間(ただしくは開幕から約半年)楽しませていただきました。

でも、もうお別れです。月額の支払いがけっこうするので野球のシーズンオフの期間は解約しておきます。

じゃあいつ解約するのがいいかというと、
月々の課金タイミングの直前です。

それを確認するにはまずDAZNにログインしてマイアカウントというページを見てみます。

スクリーンショット_2018-10-04_12_33_02

すると、僕の場合は次回支払日が10月6日であることがわかります。10月6日に1890円がクレジットカードから引き落とされて、そのお金で11月5日までの1ヶ月間また放送が見れるわけです。

スクリーンショット_2018-10-04_12_33_12

過去の引き落としの履歴も見れますが、契約したのが4月6日なので、以降毎月6日になっていますね。当然この日付は人によって異なりますので注意しましょう。

なので試合数が少なくなってきたいま、私がすることは10月5日23時59分までに確実にDAZNを解約することです。

当日だと忘れそうなので、いま(4日昼)やっちゃいました。


ちなみいにクライマックスシリーズとか日本シリーズをちょっと見たいという人は、メルカリで「DAZN 無料」とかで検索すると、1ヶ月無料コードとか各種プロモーション品が出品されてるので、それを買うもおすすめです。ワイは買っておきました。

スクリーンショット 2018-10-04 12.49.46
 
なんでもあるメルカリ


(その場合、これまでのアカウント登録に使用したのとは別のメアドやクレジットカードが必要になるかもしれません)



そうそう。DAZNの思い出といえば今年、横浜スタジアムのベイスターズ戦をDAZN社がスポンサードしていて、その日活躍した選手に賞品として「DAZNの契約1年分」をプレゼントしていたのには笑った。

いやいやその賞品、2万円くらいじゃんwwwって。しかも野球中継の時間はグラウンドでプレーしてる選手にDAZNタダ券あげてどうすんのwww


そんな謎すぎるDAZNを、来年も4月くらいに契約することでしょう。たぶん。

パ・リーグTVに浮気することがなければ……。


--次回予告 follow us in feedly
「DAZNもシーズンオフは球辞苑みたいなオリジナル番組やってほしいなあ」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数

ファミマの「プレミアムチャーシューまん」が神がかってる完成度なので食べてみて

コンビニ肉まんに関してはファミリーマートが一歩リードしてるんじゃないかと思っています。

ファミマはもともと毎年冬に売ってる「トンポーローまん」が非常に人気で中華まんに関しては定評がありましたが、大きなターニングポイントとなったのが去年の「プレミアム肉まん」の成功です。

生地も肉も従来の肉まんとはまったく違うクオリティで、「これがコンビニで食えるのか!!!!!!」と驚愕したのを覚えています。


で、そんなファミマが今年もやってくれましたよ。プレミアムシリーズの新作「プレミアムチャーシューまん」を投入してきたのです。
続きを読む
follow us in feedly RSS RSS Instagram
ポッドキャストはじめました。


同じ人が作ったNAVERまとめ
連絡先:narumi789[at]gmail
記事検索