Blog @narumi

おじさんの衣・食・住

なんとなく、昔のことを思い出して書く


「この仕事のキャリアのスタートはどこですか?」


そう聞かれると 、一応こう答える。


「昔、japan.internet.comというニュースサイトがあって、未経験でそこの記者になって…」


いまはもうほとんどの人が知らないと思うけど、当時はCNET JapanとかITmediaみたいな並びでjapan.internet.comというIT系ニュースサイトがあった。外資ブランドの合弁会社だったので雰囲気としてはCNET Japanのほうに近かったかもしれない。

いまは方向性も変わってライフスタイル的なサイトになっている。契約上のあれこれで名前も変わってるみたいだ。なので「一応」と前置きしながら答える。

いまから15年ほど前、2004年から2年半ほどお世話になった。あまり多くのことは覚えていないが、基本的な記事の書き方だけ教わって、赤坂見附のオフィスで深夜まで何も考えずひたすら目の前の作業に没頭していた。

japan.internet.comは親会社がアエリアという会社だった。米intenet.comとアエリアの合弁会社である。そのアエリアという会社も同じフロアにあって、そちらは怒涛のような忙しさだったのを横目に見ていた。正直なにをしている会社なのか謎だったが忙しそうだった。

なんでも会社が上場したらしく盛り上がっていた。そのアエリアの上場を取り仕切ったCFOが、その後十数年にわたってなにかと面倒を見てくれる須田仁之さん(@sudax2000)という人だった。

11042990_10205976931360501_6764675349525666345_n
 
(須田さん、黄色いダウンが目印)

23〜24くらいの若者にとって親会社の取締役CFOは雲の上の存在だ。なぜか職場の電話を取ると須田さん宛のものが多く、たくさん電話を取り次いだのは覚えている。それくらいしかやり取りはなかったが、それだけでも緊張した。

ひたすら記事を書くことを反復練習のように繰り返し、内容を理解せずとも何となく記事のようなものをとりあえず書き上げることだけは身についた自分は、2年半でjapan.intenet.comを去り、一応競合といえば競合のようなCNET Japanに転職することになった。

なんとなく申し訳なさそうに退職届を出した。当時、同時に何人かがCNETに転職したので(あとで知った)、あまり上のほうからは快く思われない退職だったと聞いたが、なぜか雲の上の住人である須田さんが「辞めるんだって? 飲みに行こう」と誘ってくれた。

上場IT企業の取締役がどこに連れて行ってくれるんだろうか。期待と畏れを持ってついていったところ、そこは意外なお店だった。ちなみに現在も僕の職場は巡り巡って赤坂見附にあり、たまにそのお店の前を通るたびに須田さんのことを思い出す。

それがここ。

2019-01-17 16.10.32


スクリーンショット 2019-03-04 23.01.11


その店とは、赤坂見附駅から徒歩1分くらいのところにある「赤坂亭」だ。全品325円均一が売りのお店で、上から貼り直してる値札をよく見るとわかるとおり、昔は全品300円均一だった。

いや、別に赤坂亭が嫌だとかまずいとかではなく、ちょっと拍子抜けだっただけだ。ここは安いし、間違いなく美味い。

ただ…退職の記念になんかすごい偉い人がわざわざ連れて行ってくれる店なわけだから、ちょっと想像と違ったというか。もっと他にあるだろっていう。

ちなみに須田さんが「相当ハイレベルなケチ」であることを知ったのはそれから数年後のことである。

僕がCNET Japanに転職してからも須田さんはちょいちょい声をかけてくれた。面白い会社がある、面白い人がいると言って、取材先を紹介してくれたり、知らない人と会わせてくれたりした。

その知らない人はだいたいスタートアップ企業の経営者で、その面白そうな会社は数年後に上場したりする。

須田さんはいつも待ち合わせ場所にボロボロのママチャリで現れた。アポイントが終わるとまたママチャリでどこかに去っていく。最初に会ったときとはずいぶん印象が変わってきた。雲の上の存在から、なんか変な人だなと。

いま思えば、須田さんが紹介してくれたのはどれも自分が出資したり、関わったりしている会社や人だった。あなたはとても現金な人でした。

須田さんとはそれからもたまに一緒に飲むことがあった。そのたびに「コンビニのおでんは、はんぺんの切れ端はいくら取ってもタダだ」とか「牛すじが入ってるあたりから汁を取ると味が濃い」とかやたら貧乏くさいライフハックを自信満々に聞かされた。

10478574_10202948426005618_5411401709298504906_n

逆に僕のブログに貧乏くさいネタが載ってたり、安くて美味い居酒屋とかが載ってたりするとそれはそれは喜んでくれた。

当時の須田さんはいくつもの会社の上場に関わった、なんか成功請負人みたいなすごいイメージの人だったと思うが、普段はそんな感じが一切しなかった。たぶんそのへんの倹約家の主婦よりも細かい人間だった。

以前、「須田の元部下飲み会」というのが開かれたことがある。主催者はもちろん須田さんである。自分で呼び出した自分の元部下と飲んでるのに、お会計はきっちり割り勘である。

10533122_10203936785913998_7568227813581310049_n

この頃にはもう僕も驚かない。参加者だってそのへんは薄々感じながら来ているのでまったくクレームも出ない平和な世界である。

たまにTechCrunchなんかで「スタートアップが複数の調達元から資金を得た」みたいな記事を読んでると、不思議なことに須田さんも出資してたりする。普段の様子からはまったく想像がつかないので混乱する。



そんな須田さんも若い頃はソフトバンクでYahoo! BBの立ち上げに携わり、孫さんと一緒に働いて大変な目にあったり、そしてアエリアの経営陣となったあともお惣菜屋かなんかを創業してもっと大変な目にあったりと、波乱万丈な人生を歩んでいる。

このあいだ須田さんに久々に会ったときに、「いまのPayPay事業の立ち上げってYahoo! BBみたいな感じなんですかね?」って話を振ったら、「いや、もっと地獄だったよ」と即答された。

須田さんの過去にいったい何があったのか。

その答えが、このたび発売された須田さんの初の著書に書いてある。




ソフトバンク孫社長に直接罵倒されるという衝撃のシーンから始まり、ソフトバンク時代の先輩たちの鬼っぷりの回想録、そして誰得すぎる須田さんの恋バナまで盛りだくさんの本書。

須田さん、通称スダックスさんのすべてがここに描かれています。スダックスさんと仕事上の関係があった方はもちろんIT業界に従事するすべての方、ちょうどいま手元に読むべき本がなくて何でもいいから活字が読みたいという人にもぜひともおすすめしたいです。

新卒社会人時代のエピソードを読むと凄まじいまでのブラックな働き方に読んでいるだけで身震いがするレベルです。いま仕事が辛い人もこれを読むと自分はまだましだと思うかもしれません。でもあまり参考にしてはいけない。


須田さんといえばVoicyでの音声配信も大人気。この記事で僕が長々と語ってきた内容はすべて以下のリンクで本人とのトークという形でも聞くことができます。

#79 久しぶりの再会シリーズ(なるみん、サックル)(2018年7月24日放送)/ Voicy - 今日を彩るボイスメディア

IT、ベンチャー、経営などのネタで「笑い」をとれるように頑張ります!voicy も関与先。雑談っぽいので1.5倍速で聴くのがオススメ ネタ投稿やご感想はコチラ 「あなたの考える新年号は?(下ネタ歓迎)」 https://goo.gl/forms/BQOgct8mHO070dDD2 https://www.facebook.com/sudax0721 ...



#113 魁!なるみん塾 #2(謝罪回、乞食グルメほか)(2018年12月26日放送)/ Voicy - 今日を彩るボイスメディア

IT、ベンチャー、経営などのネタで「笑い」をとれるように頑張ります!voicy も関与先。雑談っぽいので1.5倍速で聴くのがオススメ ネタ投稿やご感想はコチラ 「あなたの考える新年号は?(下ネタ歓迎)」 https://goo.gl/forms/BQOgct8mHO070dDD2 https://www.facebook.com/sudax0721 ...


こちらのチャンネルをすでに聴いてるという人は確実に買いの本です。音声と同じくらい赤裸々にリアルに自分のことを語っています、40代半ばのおじさんが。

あとこれが一番大事なんですが、3月6日に須田さんを囲む会があります。須田さんが僕に飲み屋でおごってくれた約束の地、あの赤坂亭のすぐ近くの会場で開催されます。

3/6【恋ボク出版記念】須田仁之と54人の愉快なIT起業家たち(トーキングサークル・ライブ) | 赤坂見附テックハブ

須田仁之が著書「恋愛依存症のボクが社畜になって見つけた人生の泳ぎ方」を出版しましたことを記念しまして、報告会を兼ねて、普段より仲良くさせていただいておりますIT起業家をお呼びしまして、皆さまの近況報告などを兼ねたトーキングサークル・ライブ形式でフリートークセッションを開催いたします。 「 恋のから騒ぎ ...



これまでのIT業界史を代表する豪華ゲストが須田仁之という男について語り尽くす会です。

一応僕も参加する予定なので、須田さんという人間を知っている人も知らない人もぜひ会場でお会いしましょう。参加費はなぜか無料だそうです。

場所は


3月6日(水)20:00-22:00

Days赤坂見附 3A会議室:港区赤坂3-9-1


なんでこんなよくわからない思い出話を長々と書いたかというと、要は須田さんから著書イベントの宣伝をせよとのお達しを受けたからだ。

元・雲の上の人の言うことにはいまだに従うようにしている。


※須田さんはこちら。たまに有益なことをつぶやきますのでフォローしてあげてください。




--次回予告 follow us in feedly
「ちなみに僕はまだ本を読んでませんが面白かったです。」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数


モスの意欲作「麻辣モスバーガー」が本気のシビれる辛さでクセになる美味さだった


最近、モスバーガーにこんなメニューが登場してるのをご存知でしょうか。

FullSizeRender


期間限定の「麻辣モスバーガー」です。

FullSizeRender

「ビリ旨辛」と書いてありますが、モスだって所詮はファミリー向けのハンバーガーチェーンです。たいしたことないんじゃないかと思いがちです。

一方で「しびれる花椒ソース」を使用と説明書きにあるのでちょっぴりの期待もあります。


で、さっそく注文してみました。「ダブル麻婆チーズバーガー」というボリューム重視の布陣で。

FullSizeRender


これはすごいです。なんかドス黒いものが大量にかかってる。

2019-02-23 13.29.24


食べる前から心なしが鼻の奥が痺れるような感覚に。こいつはやばい。

FullSizeRender

食べてみると一口でモスの本気度がわかった。

本気で殺しにきてる。

完全に本格麻辣の味付けになっていて、花椒で舌は痺れるし、強い香りがツンと鼻をつく。唇のまわりが早くもヒリヒリする。

FullSizeRender


そして辛いソースが大量にかかっていてなかなか食べづらい形状。だがこれは美味い。

大人のモスだ。


というより子どもが食べてはいけない。レジにもそんな注意書きがあったが納得である。

あとずっと気になってたんだけど、注文してないポテトがついてきてる。

FullSizeRender

頼んだ覚えはないけど、なんで……。

不思議に思いながら、麻辣は食べ終わった。

FullSizeRender


あ!!!!!!!!!!!

FullSizeRender

そういうことか!


紙袋に確実に大量に残る麻辣ソースをこのポテトにつけて食べろってことか!

なるほどー!!!!!

もしかして麻辣モスにはポテトがデフォルトでついてくるの?

これすごい気の利いたサービスじゃない?

というわけでモスバーガーの「麻辣モスバーガー」は本気の麻辣味で辛いもの好きを殺しに来てるので剛の者はぜひ食べてみてください。


--次回予告 follow us in feedly
「とはいえ店員さんが間違えてポテト付けてしまった可能性も否定できない!」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数

僕らがいますぐカレーのココイチに行くべきたった1つの理由


東洋経済オンラインとかダイヤモンド風のタイトルをつけてみたんですが、「◯◯が△△な理由」みたいなやつって最近流行ってるんですか。

スクリーンショット 2019-02-27 10.50.57

これはダイヤモンド・オンラインだったかな。

ところでココイチ先生が冬のあいだ期間限定で出してるスープカレーが2月末で提供終了のようです。

FullSizeRender

というわけで我々はもう今日か明日にでもCoCo壱に行かないといけない理由ができました。

それはつまり3月にはもうスープカレーがないからです。これはローストチキンのスープカレー。

FullSizeRender


そしてローストチキンスープカレーにほうれん草をトッピング!

FullSizeRender


野菜たっぷり感出てくるのでほうれん草トッピングはおすすめです。オクラはもとから入ってるよ。

FullSizeRender


そういえば仕事で記事書いてると、「ココイチ」と「CoCo壱」とかってあえて表記をずらすたびにめんどくさい読者から「表記揺れありますよ?」ってメンション飛んでくるんですがうるせーわざとだ。

チキンがごろごろです。

FullSizeRender


あとココイチといえば忘れてはいけないのがアイスミルク。ここのアイスミルクは死ぬほど濃い。

IMG_2108

バニラシェイクかよってくらい濃い。

某人気ポッドキャストでも話してましたが、アイスミルクを飲むために出掛けていってもいいレベル。



ああ。

食べ終わっちゃった。

FullSizeRender

スープカレー、またしばらくお別れだね。



--次回予告 follow us in feedly
「手仕込みカツカレーもおすすめしたい」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数

居酒屋で食べる辛ラーメンは100%美味しい


最近、同僚に教えてもらってすごくよかったお店(いわゆる大衆居酒屋)がありまして。何もかもが激安で美味しかったのですが、なかでも感動してしまったのが「辛ラーメン」。

2019-02-07 22.02.19

あのカップとか袋ラーメンでよくある辛ラーメンが、飲み屋の〆のメニューに載っているのです。しかも300円くらいで。

ほかにも焼きおにぎりとかいろいろあったんですが、辛ラーメンという文字を目にしてしまうと、我々はどうしても辛ラーメンが食べたくなってしまう。

辛ラーメンとはそういうものなので。


誘惑にあらがえず注文してみたところ、これがやっぱり正解。さんざん飲んで食べて、お腹いっぱいだねっていう3人くらいでいただくのにちょうどいい。

スクリーンショット 2019-02-20 19.56.40

すごく手の込んだ麺ものよりも、なぜかこういう袋ラーメンにお店で出会うと興奮してしまう。

ちょい太めの麺に、この辛いスープ。そしてさりげなく添えられたわかめ! このお店が間違いなく名店であることがわかると思う。

スクリーンショット 2019-02-20 19.56.17

辛ラーメンは完璧だ。

辛ラーメンは偉大だ。


2019-02-07 22.01.40


居酒屋で食べる辛ラーメンは100%美味しい。


--次回予告 follow us in feedly
「このお店についてはまた別の機会にご紹介したい」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数

ヤフーのコワーキングスペース「LODGE」でコーヒーとパンを一緒に買うやつは何もわかってない


誰もが無料で使えるLODGE」という大人気のコワーキングスペースがあります。フリーランスの人とかが昼夜問わず集まっています。

FullSizeRender


ここはヤフーのオフィスの中にありまして、運営してるのも同社です。

電源・WIFI完備、そして併設のカフェで飲み物や軽食が買えるのでとても便利な場所ですが、お会計はPayPay一択なのがヤフーらしいところ。

FullSizeRender


ちっめんどくせーなと思う人もいるかもしれませんが、いまPayPayで払うと30円引きという小規模なキャンペーンをやっているのでまあよしとしましょう。

FullSizeRender


で、この30円引き。PayPayで払えば1回のお会計ごとに30円値引きされるので、僕は複数の商品を購入するときも必ず「全部別で会計してください」と言っています。

たとえばコーヒー(150円)とパン(200円)を一緒に買うと、350円から30円が引かれて320円になります。

FullSizeRender


でもコーヒーとパンを別々に会計すると、120円+170円で290円になるのです!!!

これが値引きの魔術です。◯割引きなら一括で買っても値引き額は同じですが、◯円引きだと個別会計のほうがお得になるのです。

「LODGEではコーヒーとパンを一緒に買ってはいけない」

これは全LODGEユーザーに伝えたい教訓です。

ところでこのトマト煮込みハンバーグパン、めちゃくちゃ美味いからLODGE行く人はPayPayで買って食べてみて。

FullSizeRender


※重大な追記

さきほどコーヒー2つを買おうとして、別で会計したい旨を伝えたところ、「60円引きになってしまうのでそれはできません」と言われました。

「そうですか。では1つ買ったあとにもう1つ買うことにします」と返したところ、「連続で買うのはだめです」と言われました。

そこで私は「じゃあ1分後に買います」と返したところ、「しばらく時間を置かないとだめです」と言われました。

結局、連続購入の定義が曖昧なので別のお店でコーヒーを買うことにしました。どうもLODGEのレジ担当者によって対応がまちまちのようです。

ちょっと空気を読んだほうがよさそうな空気でした。


--次回予告 follow us in feedly
「赤坂見附の麻辣湯のクーポンが終了してしまいました」
 

この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数

2018年に @narumi さんが心底買ってよかったと思ってるもの10選


もう年末。おかげさまで仕事納めも無事に済んだわけですが、あ!忘れてた!という最後の原稿がこれ。一応毎年恒例でやらせてもらっております「今年買ってよかったもの」です。

2017年版:

生活が一変した! 2017年に買って良かったモノまとめ

http://narumi.blog.jp/archives/73585839.html


2016年版:

なにより生活が変わった! 2016年に買って良かったモノまとめ

http://narumi.blog.jp/archives/68045758.html


2015年版:

【決定版】2015年に買ってよかったもの、ガジェット以外で7つ挙げる

http://narumi.blog.jp/archives/51260513.html



さて、「もう今年は何も買ってないよなー」と思ってましたが、いろいろ記憶をたどってみたらそれなりにありました。


これは絶対におすすめ!損はさせません、買ってみて!というものだけリストアップしてみました。


1.ジェットウォッシャー ドルツ




パナソニックの「ジェットウォッシャードルツ」。これは強烈な水流が先端の細いところからブシャー!って出て、歯と歯の間をきれいにしてくれるマシン。

よく歯間ブラシとか糸ようじみたいなの使っている人いますが、水で一気に吹き飛ばすこれはなかなか爽快ですよ。

洗面台に置きやすいこのハンディタイプがおすすめ。水を一回入れると15秒ほど連続でぶしゃーってやってくれるので十分。むしろそれ以上長くやられても息が止まる。

高機能なわりに安いので絶対買っておいたほうがいいと思う。いま会社の同僚に元家電ウォッチ編集長が2人もいるんだけど、2人ともこれ持ってるって言ってたからまず間違いない。



2.とり野菜みそ




かくかくしかじか」を読むたびに泣いてしまうんですが、作者の東村アキコ先生が激推ししてるのがこの鍋の素「とり野菜みそ」。

学生時代に食いまくってたそうで、なんといまやとり野菜みその公式サイトに漫画まで描いてしまっている。

この漫画がめちゃくちゃ面白いし、美味しそうなので今年は何度も何度もとり野菜みそで鍋をしてしまった。これ北陸地方の商品でなかなか都内の店頭では見かけないのでAmazonで買っちゃうのが手軽です。

しかもとり野菜みそは美味しいだけじゃない。作るのがめちゃくちゃ簡単なんです。

(1)まず袋を全部鍋にあける

IMG_6484


(2)「水」を入れて、豚バラをぶっこみ、火をつける。

IMG_6485


(3)白菜とか入れる。

IMG_6489


・完成(彩り的に人参とか入れたい人は入れる、なくてもいい)

IMG_6491


こんなの誰でもできるし、すっごく美味いから!まじで!絶対食べてみて!


そして、かくかくしかじかも超絶おすすめ漫画なのでぜひ読んでほしい。





3.omoidori




これはプリントした写真をデジタルにするマシンです。

最近の若い人は何を言ってるかわからないと思いますが、昔は写真って紙だったんですよ。いやまじで。

体感で言うと、2002年くらいまでは紙だったと思う。そこからデジカメがまあまあ一般に広がったかなと思ったらスマホが出てきて写真はすっかり画面で見るものになった。

でもやっぱり15年くらい前までの写真は全部紙で残ってる。

0歳のワイとか。

IMG_0006

子どもの頃は確実にこういうプリントした写真で残ってる。

IMG_0019

このままだと確実に劣化していくし、デジタル化してクラウドに置いておけばどこでも見られるので便利だ。

IMG_0030


そこで使うのが「omidori」なのです。

2018-10-20 21.51.14


ここにiPhoneをガチャっとセットして、

2018-10-20 21.53.36


写真の上に乗せてスマホのシャッターを切る。

2018-10-20 21.53.00


すると内部で左右から光が当てられ、影が出ずにスキャンできるというわけ。

20年前のきれいな私がきれいにデジタル化できました。教室のなかの写真っていま見ると面白いな。


スクリーンショット_2018-12-28_16_55_25


これすごい便利だから、年末年始に帰省するときに買って持っていったほうがいい。超使える。最初はPFUさんにお借りしてたんだけど買ったわ。実家の写真を全部デジタル化するにはまだまだ時間がかかるのでのんびりやる予定。

もっと言いたいことたくさんあるので、別の記事でさらに詳しく説明しますね!


4.SONOS



これは1回試聴して、あまりの音質の良さにぶっ飛んだスピーカー。しかもAmazon Alexa搭載。スマートスピーカーでここまでの音質を実現したスピーカーは絶対にない。そう言い切れるくらいの圧倒的な音。

家にこれが2台あります。2つを左右のスピーカーにするもよし、別の部屋に置いて別の音を出すもよし。Wi-fiで自律してるのでいろんな使い方ができるんです。

すでにApple Music、Spotify、Amazon Music、SoundCloud.とかに対応してますが、SONOSがすごいのはそれらを横断で検索できること。

さらにAmazon Alexaがプリインされてることに加え、来年にはGoogleアシスタントも入る予定なのでSONOS1台で両方選べちゃうというあり得ない高機能。

繰り返しになるけどSONOSの特徴は音質で、スマホで音場設定するとより部屋に合わせて音質が向上する。とにかく高音質、高機能、デザイン良しの完璧なスピーカーなのです。

IMG_8578

スマートスピーカーどうしよう。Amazonにするか、Googleにするかっていう人はとりあえず
SONOSを買っておけば間違いなし。単に音の良いスピーカー探してる人にももちろんおすすめです。

SONOSについてはまた別の記事で詳しくレビューしますね!



5.ゴミ屋敷とトイプードルと私






スマホ時代に生まれた一大叙事詩ともいえる壮大な漫画。

インスタとかスマホのサイトを見てるとよく広告で現れるやつですが、読まずに先入観を持っている人はまず読むべき。

重層的なストーリー、張り巡らせた伏線、魅力的な主人公、SNSによって顕になる人の業…。これを傑作と言わずになんと言うのか。

1冊あたりすごく安いのでほんと騙されたと思って読んでみてほしい。僕の周りはかなり池田ユキオ先生のファンが増えました。

気になる方はこちらの書評もどうぞ。

【書評】よくネットで広告を見かける漫画「ゴミ屋敷とトイプードルと私」を読んでみた



6.ガジェットフーディーハンガー




ノースフェイスのアウターなんですが、これがけっこう人気だそうで、店舗ではほぼ売り切れ。隠しポケットがかなり大きくて、「Hangar=格納庫」という名前の通り、ガジェット系がむちゃくちゃ入る。

スマホ、タブレット、小さめPC、イヤホン、充電器、もうありとあらゆるものがこのスマートなウェアの中に入ってしまう。バッグなしでも過ごせる快適さが手に入る1着。

素材は防水・透湿性に優れたゴアテックス。水濡れを防ぐだけでなく、ポケット内に収納した物のガード力も発揮。

たくさん物を入れても表に響きにくく、着膨れして見えにくいシルエットになってる。中に着る服によって調整できるのがタウンユースにもぴったり。これでスノボもいけますよ。

あとガジェットフーディーが個人的に最高だなと思ってるのは、この同色ロゴ。

スクリーンショット 2018-12-28 17.15.18

ノースフェイスって青とか赤のダウンに白いロゴがどーんと載ってるイメージですよね。でもこちらは黒素材に黒ロゴなのでまったく目立たない。控えめロゴが大人な印象の今年一番おすすめのゴアテックスアウターです。

Amazonは普通に定価で売ってるのでお店で買えなかった人は要チェックだと思います。


7.ラストニュース




この漫画、最高だから絶対に買って〜!!!!!!!!

島耕作シリーズで有名な弘兼憲史さんが描いていて、元東京都知事の猪瀬直樹さんが原作という超豪華タッグ。

しかも25年前に連載されていた作品なのに中身はいまでも十分面白いのがすごい。いや、いまの漫画でもここまですごい作品はないかもしれない。

それだけ猪瀬直樹という人のビジョナリストとしての側面が存分に出ている。本格派の報道マンガであり、島耕作的なビジネスマンの悲哀もあり、バブル期の日本のおかしさもあり、とにかく名作。

島耕作よりもこっちが好きという人も多いんじゃないかと思います。

ポッドキャストでも何度も紹介してきました本です。よかったらこっちのまとめリストも見てね。

ポッドキャスト「dongurifm」で今年紹介した本と漫画、12冊|#dongurifm



8.Popinaladdin



これはAndoroidを積んだ高性能のシーリングライト。プロジェクタも内蔵しているので、ライトとして天井につけながら、壁に100インチクラスの大画面を投影できる。スピーカーはハーマンカードン製で音質も良し。

利用イメージはまさにこんな感じです。

61gcAjnOvXL._SL1000_


61viR2KoL3L._SL1000_


寝室で子どもが楽しんでる的な売り方がメインみたいですが、どんどん対応コンテンツが増えていて、先日はついにNetflixに対応。近々Amazon Videoにも対応するみたいなので、リビングで大画面でネトフリ生活をするのにぴったりなんです。

これ買っちゃうともうテレビいらないですよ。50インチテレビを買うくらいなら壁をスクリーンにしちゃえばいい。省スペースにもなるし、最高。



9.フリーズドライのカツカレー

これはAmazonには売っていない。アマノフーズの直販サイト限定の商品なんですが。

スクリーンショット 2018-12-28 17.36.16
フリーズドライって知ってますか。よくお味噌汁とかである、パサパサの固形物ブロックにお湯をかけると食べ物ができあがるやつです。

それの一番やばいヤツがこのチキンカツカレーのフリーズドライです。お湯をかけるだけでこれが現れます。

スクリーンショット 2018-12-28 17.36.22



「いや、それは嘘だろ」ってまあみんな思うじゃないですか。普通そうです。

でもほんとなんです。やってみますね。チキンカツカレーのフリーズドライを皿にいれて。

IMG_8994


このお湯をかける。

IMG_8995


で、ちょっとかき混ぜると。

ezgif.com-resize


ほら!カツカレーになった。

IMG_9004


まじで衣がさっくさくのカツです。ふつうに美味いカツカレーになってます。お湯をかけただけで。

IMG_9011


これを買って常備しておくと精神的安全性が確保されて生きていけます。アマノフーズのフリーズドライは最高。

チキンカツカレー - 【アマノフーズ 公式オンラインショップ】


というわけで、今年もいろいろ買い物してたようです。

ぜひomoidoriを持って実家にでも帰って、SONOSで音楽を聞きながらラストニュースを全巻読んでみてください。


--次回予告 follow us in feedly
「omoidoriについてももう少し語らせてくれ」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。


ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数

2018年最も優れたWeb記事のタイトルを発表します。


それがこちらです。

アマゾン会員のソフトバンク大竹、ヤフーで買い物へ - プロ野球 : 日刊スポーツ

練習中に笑顔を見せるソフトバンク大竹耕太郎(撮影・梅根麻紀) ソフトバンク大竹耕太郎投手が10日、親会社ソフトバンクと関連の深いヤフーショッピング利用を検討した。 ...


日刊スポーツが9月10日に出した記事ですが、
めちゃくちゃ良くないですか? 

ソフトバンクのルーキーであり、Amazonプライム会員の大竹耕太郎投手が、Yahoo! ショッピングで買い物をする意向であることを伝えています。

ふつうそんなことは記事にならないわけですが、アマゾン、ソフトバンク、ヤフーというすべての要素をタイトルに盛り込むことで、読む前にもうお腹いっぱいな記事に仕上がっています。

タイトルと本文で情報量がまったく変わらないのがすごい。

文句無しで、これが今年のベストタイトルです。


--次回予告 follow us in feedly
「いまならきっと、Amazon会員のソフトバンク大竹、ヤフーのPayPayを使ってビックカメラで買い物へ」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数


【保存版】PayPayが使える都内の美味い店リスト

100億円還元の太っ腹キャンペーンが大きな話題となっているPayPayですが、お得なのはなにもビックカメラだけではありません。

そのへんの飲食店にもガンガンPayPayが導入されてきていて、なかなか行けなかった名店も2割引、あるいは全額ペイバックされてしまうチャンスなのです。

PayPayが使えるのはモンテローザ系列の居酒屋ばかりじゃないんです! この記事では私が普段から通っているめちゃくちゃ美味しくてPayPayが使える都内の名店をご紹介しましょう。

なるべくチェーン店じゃないところを選びました。ぜひ忘年会シーズンの参考にしてください。

渋谷 炉窯ステーキ煉瓦

9fac12aa


ステーキを食べるならとにかく「煉瓦」。ここはなんといっても
"客がお肉に合わせる"ステーキ屋として有名なところです。

"客がお肉に合わせる"ステーキ屋! 渋谷「煉瓦」が超美味い : Blog @narumi

どういうことかというと、毎日お肉の焼き上がり時間が決まっていて、人間はそれに合わせるしかないのです。たとえば20時にお肉が焼けるとしたら、我々は19時にお店に行くと素晴らしいコース料理を順番に食べながらメインのお肉にいけるわけです。

19時半に行ったらけっこう早いタイミングでステーキが出てきますし、20時に入店したらほぼいきなりステーキです。そのかわり肉の質と焼き方に関しては最高レベル。肉のほうが偉いことを思いらされます。

コースにワインをがんがん飲むと1万円前後。PayPayを使うと8000円くらいで食べられることを考えるとむちゃくちゃお得感ありますね。

炉窯ステーキ煉瓦

渋谷 ジンギスカン羊一

スクリーンショット 2018-12-10 14.38.11


「羊一」は道玄坂にあるジンギスカンのお店。数年前にオープンした比較的新しいお店で、美味しいラムを、お手頃価格で、意外性のあるサイドメニューと一緒に、きれいな煙くない環境で食べられるのでとても使い勝手が良い。

ジンギスカンっていうとクセの強い羊に、煙がもくもくで、飲み物はやっぱりビールかな…みたいなイメージあると思いますが、ここはちょっとオシャレなんですよね。内装はもちろん、トッピングに塩わさびやパクチーを用意していたり、ドリンク類もかなり種類豊富。

誰でも入りやすいジンギスカンかと思います。ここはどんなに飲み食いしても1人5000円もしないので、PayPay決済によってさらにお得なってしまいます。

ジンギスカン 羊一

渋谷 ガストロパブ オーガスタス

15967110_10209561276682752_1560425532_o

明治通りを新南口、並木橋方面にちょっと歩いたところにあるガストロパブ。ビルの3階というわかりにくい立地のため、知る人ぞ知る名店として静かに愛され続けています。

客層は大人。渋谷なのに落ち着いた雰囲気で食事できるし、ワインも多数そろえている。ガストロパブというのは要は料理にもしっかりこだわったパブなので、ご飯がとにかく美味い。特に肉料理がおすすめで、オーストラリア料理をベースとした変わった肉がガッツリ食べられます。

ここもだいたい5000円〜6000円くらいなのでPayPay決済によって5000円以下でむっちゃ美味いジビエとワインがいただけることでしょう。

ガストロパブ オーガスタス

赤坂見附 雲辣坊

IMG_1922


ここは赤坂見附でダントツの人気を誇る中華料理屋(旧名はあの同源楼!)。ランチ時になると行列ができるほどで、絶品の麻婆豆腐やその他ご飯もの、麺類なんでも美味い。そして安い。1人1000円で死ぬほど美味い中華が食えます。

で、夜もやってるんですが、そっちは意外にも普通に入れる。火鍋のコースは5000円くらいで飲み放題。ハイボールを飲みながら辛い中華を食いまくるのがおすすめ。

しかしPayPayを導入しているとなると話は変わってきます。

上海蟹とか酔っ払い蟹とか絶品のラムとか癖のある高級食材も揃ってるのでアラカルトでやばいやつをガンガン注文すべきでしょう。2割引きになるいまがチャンス!

四川小吃 雲辣坊


神保町 土ノ日ワインの青二才



ちょっと文字を書きすぎてる気がしてきたので、さらっといきますね。ここは
中野にある日本酒の「青二才」が手がけるワインのお店。

こっちは自然派ワインを置いていて、他にもクラフトビールとかドリンクも豊富。昼は蕎麦屋なので、夜の料理は蕎麦屋の作る“だし”の効いた創作イタリアン。テラス席にはこたつもあって最高です。

PayPayで2割返ってくるんだからボトルもう1本飲むかっていう気分になりますね。

土ノ日 青二才

神保町 加賀廣



こんなところまでPayPayで払えるのかって感動してしまった。加賀廣はいわゆる町のもつ焼き屋で、サラリーマンのおじさんが17時くらいから瓶ビールで乾杯しているタイプのお店。そこのお会計にPayPayってすごいな。

もつ焼きとか焼きとりとかその他一品料理がもう普通に美味いので週3くらいで行けちゃう。さくっと飲むのにもぴったりなのでスマホ片手に通いましょう。

PayPayのことちゃんとわかってるか不安ではある。

神保町 加賀廣

四谷 かいのみ別邸



「かいのみ」は四谷にある人気の日本酒店で、120分2000円で日本酒を勝手に注いで好き放題に飲めるというやばさで酒好きから絶大な支持を得ているわけですが、その別邸です。

だいたい常時日本酒40種が飲み放題で生鯖など産直魚介もウリなので忘年会にめっちゃおすすめしたいい。新宿からもすぐなのであのへんいい店ないなーって思ったら四谷のかいのみまで来ちゃえば間違いないですよ。

かいのみ別邸 さばのみ


新宿三丁目 wine&mustard A




ここは名前の通り、マスタードとワインの珍しいお店。マスタード屋がやっているワインバーという感じでしょうか。

むちゃくちゃ美味しい料理はどれもマスタードの隠し味がぴりっと効いていて、ワインとよく合うんです。肉も魚介もあってワインも美味いし、とにかく間違いのない名店。

新宿三丁目だとちょいお高めだったんですが、PayPay祭りとあればもう通うわ。

ワイン&マスタードA

高田馬場 隣のロッジ

スクリーンショット 2018-12-10 15.35.46


高田馬場にちょっと前にできたジンギスカン「羊のロッヂ」が、さらに最近手がけたのが「隣のロッヂ」。羊のロッヂに比べて店内が広くて、内装がものすごくかわいい。

料理も普通にうまくて、ラムパクチーは超おすすめ。これだけでいくらでも飲める。オープンしたばかりでそんなに混んでないので人気店がひしめく高田馬場では穴場だと思う。

どんなに飲み食いしても1人4000円〜5000円のお手頃価格なのでPayPay使うと3000円台に突入してしまうかも。安い。

隣のロッヂ

池袋 やきとんひなた

20180525224432


池袋のやきとん屋で一番好きなひなたがPayPay対応だとおおおお!!!!!!

ここはあの秋元屋マフィアの一員で、シャリキン常備、個性的な串焼き、刺し身とかなんでもそろった万能型やきとん屋。この夏はここでキンミヤのシャリキンを飲みまくりました。

それがPayPay対応となると、いつもの2割増しで飲めるわけですね。最高や!

池袋には東口と西口の2店舗あるけど、なぜかPayPay使えるのは西口店のみらしい。ここはほんと何でも美味いので行ってみてくださいい。

やきとん ひなた 池袋西口店

池袋 雨ニモマケズ

2015-12-17 23.28.38


池袋にはそんなに本格的に美味いものはなさそうって思ってる人も多いと思いますが、ここはやばいですよ。本格的な和食が食べられるし、日本酒も美味しいめちゃくちゃいい店。しかもこれをやってるのがさっきのひなたなんですよ。振れ幅広すぎいいいい!

2015-12-17 20.06.14


たとえばコースだといきなりこんなセコ蟹(香箱ガニ)が出てきちゃったりしてクオリティたけえ。まあ池袋にしてはそこそこお高いわけですが、それがPayPayになると話がだいぶ変わってきますね。こういう店なんですよ、PayPay特需で行くべきなのは。予約しちゃいました。

アラカルトもいいけど、ひたすら美味い料理に合わせて日本酒を飲んでればいいコースがおすすめ。頭空っぽにして食え。

雨ニモマケズ

御徒町 吉池食堂



いい感じの居酒屋が多い上野・御徒町ですが、PayPayが使える良店はそんなになくて、挙げられるとしたらこの吉池食堂でしょうか。

吉池本店の最上階にあって、吉池ならではの新鮮魚介やお酒が楽しめる。だだっ広いフードコートみたいなところなので和食、洋食、寿司もあり、なんでも一度に食べられるのが嬉しい。

おすすめは寿司。リーズナブルなのにさすがの新鮮さで美味いです。

PayPay使えるとなるとプラス5貫くらいが食べちゃいますね。

吉池食堂

東中野 サルキッチン



サルキッチンは素材の良さを引き出した、ストレートにむちゃくちゃ美味しいフレンチのお店。こういう価格帯(1万円前後)のフレンチが一番PayPayに対応してほしかったので嬉しい!

一皿ひとさらが丁寧に作られているなあと感動するレベルの味わいです。ワインも美味しいし、何度行っても「また来よう」と思える絶品フレンチ。

PayPayのいまこそ!まだ行ったことない人はお試しを。

サルキッチン

中野 日本酒バル中野青二才



神保町のところでも紹介した青二才の本店かな。中野のレンガ坂の途中にある開放的でオシャレな日本酒バル。

いろんな日本酒が楽しめるように全部均一料金で、さらに3勺5勺8勺の3サイズが用意されてるにで少しずつガンガン飲めるのがいい。もちろんご飯も美味しいし、中野でPayPay使うならここしかないです。

中野青二才



逆に、飲食店が多いのに全然PayPay導入が進んでないところはこのへん。

・代々木上原
・代官山
・中目黒

今回、PayPayアプリの地図から行ったことある好きなお店、美味しいお店をぽちぽちタップしながら探してたわけですが、上記の駅周辺はいいお店がたくさんあるのに、驚くほどPayPay導入店が少ないんですよね。

なので、PayPayで飲むぞー!っていう人はこの辺の街は避けておくと、PayPayを使えるお店に出会いやすいんじゃないかと思います。

一方で新宿や渋谷、池袋あたりは導入店の数自体は多いんですが、いわゆる若者向けの安居酒屋チェーンが多数を占めてるので、それはそれで難しいところ。

酒飲みの皆さんにおかれましては、PayPayが使える優良店をあらかじめ予約するか、ターミナル駅からちょっとずらした四谷、中野、代々木あたりがおすすめかなーと思います。

飲み会が全部2割引、さらに運がよければ全額返ってくるって夢しかない。ビックカメラで家電を買うのに疲れた人は飲んでPayPayだ!


※ここにリストアップしたお店はPayPayアプリの地図で導入店として紹介されていたものです。念のため行く前に電話確認などするといいと思います。

もしおすすめのPayPay導入済みの美味しいお店があったら教えてください。




--次回予告 follow us in feedly
「ファミマで飲む」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数

follow us in feedly RSS RSS Instagram
ポッドキャストはじめました。


同じ人が作ったNAVERまとめ
連絡先:narumi789[at]gmail
記事検索