Blog @narumi

おじさんの衣・食・住

バズフィードが作ってるNetflixオリジナル番組が面白いので絶対見てほしい。


Amazonプライムだけでも相当数の動画が見放題なのに、Netflixまで契約してるので、もうどの作品を見ればいいのか全然わからないんですけど、米国BuzzFeedがNetflix向けにつくってるオリジナルドキュメンタリーはめちゃくちゃ面白いです。

スクリーンショット 2018-11-21 19.59.05


番組名が「世界の“バズる”情報局」っていうダサさ。そこがいい。あまり面白くなさそうな名前なのに中身は相当いい。

まず何よりも、1つのエピソードが16〜18分くらいと短いこと。だから見やすいし、情報収集の1つの手段として優秀。時間あたりの学びが大きいなと感じる。

あとはもちろんドキュメンタリーの内容が面白い。BuzzFeedの記者が日々取材しているままを映像にしている体裁なので切り口にエッジが立ってるし、扱うネタもBuzzFeedっぽくて尖ってる。

このツイートにあるようにイッキ見できる分量だし、インターセックス、男の権利、フェイクニュースあたりはBuzzFeed記者らしいテーマ設定。


話のなかで記者が上司に電話して、取材した内容を伝えたり、指示を仰いだりするシーンが毎回必ずあるんだけど、これはいまどきどうなんだと思った。普通にSlackやろ。

そういう演出なんだろうけど。気になるよね。

こんな感じでなぜか毎回取材した成果を上司に電話で報告する記者。「家族はこの問題において重要なファクターだ」とアドバイスを受けている。

スクリーンショット 2018-11-21 20.12.41


ぜひBuzzFeed記者が奇妙なスピーカーホンモードで電話するシーンにも注目してほしい。

エッジのたったテーマを優れた切り口で、そして短い時間で描ききるのは素晴らしい。一気に5話くらい余裕で見れちゃう良ドキュメンタリーでした。



というお話をポッドキャストでもしたよ。


--次回予告 follow us in feedly
「海外の記者ってとにかく絵になるよなあって思った話」
 


おすすめNetflixの話は他にもしてるので聴いてみてください。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数

ついにトーク配信アプリ「Radiotalk」がポッドキャストに対応!そのままSpotifyやスマートスピーカーにも流せるよ


「ポッドキャストやってみたいんだよね」っていう人がまわりにけっこういるのですが、いざ始めようとするとそこそこ面倒なんですよ。

Appleのポッドキャストアプリに配信するには音声データをどこかのサーバにアップしてそこからRSSでフィードしないといけない。いまどきそんなのやってられるか。

で、一応そういうのをやってくれるサービスとしてはSoundCloudやAnchorなどの海外サービスがあるんですが、どうもUIが微妙だし、安心感がいまいち。

そういう状況で朗報です。エキサイトの音声配信サービス「Radiotalk」がポッドキャストに対応したそうです。国内のサービスとしては唯一でしょうか。

1181121101251


Radiotalkはアプリでさくっと録音して配信できるので、いま最も簡単にポッドキャスト配信を開始する手段と言えるかもしれません。

しかも番組ごとにRSSフィードが用意されるということは、つまり「Spotify」をはじめとしたApple以外のポッドキャスト配信サービスにも番組を届けることができ、しかもSpotifyに対応したスマートスピーカーから直接番組を流せるということなんですね。

具体的にはどうするかというと、Radiotalkで自分の番組を持っている人は、さっそくRSSのURLをコピーしてAppleのiTunes Connectに申請しましょう。数日でApple iTunes上でポッドキャスト番組が持てるはず。

同時に同じRSSをSpotifyのポッドキャスト配信者向けサイトに登録。これは即時で反映されます。そんで近くにあるAmazon Echoに「Spotifyで◯◯(自分の番組名)をかけて」と命令すると、自分の番組が流れてきますよ!

これはすごいですよね。さすがに家のスマートスピーカーで自分の番組を大音量で聞くド変態は私くらい
※1だとは思いますが。


※1 ここ3年くらい「donguri.fm」というポッドキャストをやってまして、音声置き場にSoundCloudを使い、AppleSpotifyVoicyの各プラットフォームで配信しています。よかったら聞いてみてください。


--次回予告 follow us in feedly
「Anchorもかなりよくできてるのでエキサイトさんには頑張ってほしい」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数

【書評】よくネットで広告を見かける漫画「ゴミ屋敷とトイプードルと私」を読んでみた


とにかくすごかった。

これはスター・ウォーズレベルの壮大な叙事詩(サーガ)だ。

あるいは日本なら平家物語、古代ギリシアならホメロスのオデュッセイアに並ぶ一大叙事詩と言えるだろう。

読まずに先入観を持っている人はまず読むべきだ。重層的なストーリー、張り巡らせた伏線、魅力的な主人公、SNSによって顕になる人の業…。これを傑作と言わずになんと言うのか。




よくスマホでいろんなサイトを見ていると、過激な漫画のコマを抜き出した広告を目にすることはないだろうか。私にとってはその代表格が池田ユキオ著「ゴミ屋敷とトイプードルと私」だ。

スクリーンショット 2018-11-18 22.35.24
 この広告、見たことないですか?

とにかくよく現れる。

しかもエグいコマを抜き出してくるから目に止まる。「もうこうなったら全巻読んでやろう」「買えば出てこないだろう」と思ったのが読み始めた動機だ。

それが読んでみて驚いた。すごく、おもしろいのである。

続きを読む

「飲み会は参加者になるな、幹事になれ」これが鉄則の理由を解説します。【PR】


忘年会シーズンが近づいてきました。


様々な忘年会に参加していると、お金もかかるし、年末に向けてどんどん太っていくなんてことになりがち。

参加しているだけだと、金銭的にも体力的にも疲弊していくことになりかねません。


でも幹事だけは別。


そう、幹事ならいいんですよ。すべてが報われるから。忘年会は呼ばれるのではなく、呼ぶ側にならないといけません。

その理由をこれから説明していきたいと思います。

忘年会は参加者になるな、幹事になれ。

まず忘年会といえば「ぐるなび」などのグルメサイトでお店を探して予約するのが一般的だと思いますが、実はここに幹事のウマミがあるのです。

これ。

スクリーンショット 2018-11-15 10.49.04

わかりますか?

見ただけで目がチカチカするキャンペーンサイトですが、よく読むと大事なことがあります。

じつはぐるなびはいま楽天と提携していて、飲み会の参加人数に応じて、幹事が楽天スーパーポイントを受け取れるようになっているんです。

たとえば3000円の飲み会を20人で開催すると、楽天スーパーポイントが1万2000ポイントももらえます。そのまま買い物に使えるので1万2000円もらえるようなものです。

条件もそんなに難しくないです。「3000円以上のコース」「4名以上」。基本はこれだけ。皆さん普段これくらいの飲み会やってますよね。

しかもぐるなびのサイトにはご丁寧に「もらえるポイントを計算してくれるシミュレーター」があるので計算することができます。

たとえば僕が友人5人を集めて合計6人で小さな忘年会を開いたとします。

スクリーンショット 2018-11-15 10.50.11

ぐるなびプレミアム会員、6名、ポイント3倍対象店を選ぶと……はい、3600ポイントもらえることがわかります。つまり3500円くらいまでのコースを予約しておけば実質無料で飲み食いできるわけですね。

ちなみにぐるなびプレミアム会員は月額300円かかりますが、“90日間無料”のお試し会員というのもあって、これならお金はかかりません。

スクリーンショット 2018-11-15 10.50.50

ここは予約前にプレミアム会員になっておくのが賢いです。

そしてポイント3倍対象店だって都内にめちゃくちゃあります。

スクリーンショット 2018-11-15 10.51.30


ここまで整理するとこうです。

・90日間無料プレミアム会員になって、
・ポイント3倍対象店のなかからお店を探して、
・4人以上で飲み会を開くと、
・幹事は人数×600円分が返ってくる

ということです。

6人の仲間内の忘年会なら3600円だし、会社で20人の部署とかの忘年会の幹事を引き受けると1万2000円です。


「これ、忘年会長者も可能やぞ!」


忘年会について冒頭では不満も言いましたが、幹事ならありでしょ。無料で飲み食いできるんだから。

というわけで、忘年会長者がリアルでどんな生活をすることになるのか、お見せしたいと思います。

続きを読む

家計簿を自動作成してくれるらしい「LINE家計簿」を使ってみた


LINEが家計簿サービスを出したんですね。

さっそく使ってみようと思います。家計簿ってのは毎日の記録なので本当に手軽に使えないと続かない。なので何も考えず頭をからっぽにして、言われるがままに、素直な気持ちで試してみたいと思います。

まずLINEの右端の「ウォレット」というタブを開いてみると、いつのまにか家計簿のアイコンがあります。これをタップ。

IMG_6369-2
続きを読む

赤坂見附の「七宝麻辣湯」はトムヤムスープへアップデートせよ。

前にこのブログでも紹介した赤坂見附や渋谷にある「七宝麻辣湯」(チーパオマーラータンと読む)というお店。

abbd00c9


ここは八百屋のように陳列された野菜から好きなものを選んでカゴに入れると自分好みの麻辣スープができるというたまらないスポットです。

好きな野菜を選んでスープにする「七宝麻辣湯」が毎日通うレベルの健康的美味さ : Blog @narumi

野菜を思いっきり食べたい人におすすめ。あの夏目さんも大絶賛でしたよ。


1524d497

とにかく野菜を大量に摂取できるので、サラリーマン向けランチしかない赤坂見附のオアシスとして昼には女性客が大挙してやってきます。私も飲んだ翌日には辛いスープが最高なのでよく通っています。

そんな七宝麻辣湯がプチリニューアルしてる気がするんですよ。

店内の辛さの段階を示すボードが新しくなってるし、これまでとおり2.5を注文してもあまりガツンとくるものがない。若干マイルドになっているような…。なんとなくだけど、そんな感じがしている。


つい最近も昼に行ってきて、野菜3〜4種類と豚肉・半熟卵、納豆を選んだんです。


2018-10-25 14.07.28


辛さ2.5に少し物足りなさを感じていたので、思い切って「トムヤム味」(プラス100円)をお願いしてみたらこれが大正解!

2018-10-25 14.20.37


酸味と2.5辛の相性は素晴らしい。程よい辛さに本格トムヤムスープが加わって完璧な麻辣湯になった。

トムヤム最高!

これ落合陽一っぽく言うと、「麻辣湯がアップデートされてる」。


完全にアップデートされてるやんけ!

2018-10-25 14.20.30-1


ただ注意してほしいのは、にんにくは入れないほうがいい。トムヤムスープにはにんにくは合わないので、麻辣湯のノリでにんにくをどばどば入れるのはおすすめしない。花椒をさらっと振るくらいがいいと思う。

よく行ってるのは赤坂見附店だけど、ほかに渋谷にもあるよ。



このクーポンを使うと毎回安くなるのでiPhoneのホーム画面にでも入れておくといいです。



--次回予告 follow us in feedly
「ここは夜の火鍋も美味いんだな」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数

他人が他人におすすめしてたお店に勝手にいく

Twitterなどを眺めていると、よく誰かが誰かにおすすめのお店とかを紹介しているんですよね。僕はそういうのいちいちスクショに取っておいて、今度試してみようと心の中で誓ってたりします。

先日、元同僚が新宿・歌舞伎町にある「上海小吃」という汚いけど美味い中華料理店に言ってきたという話をしてたまさにその翌日に、現同僚がこんなツイートをしていました。


タイミング的にちょっと笑った。なにか嫌な目にあったのかな…。


でもまあそれは置いといて、注目すべきはこのツイートへの返信でした。



「青葉も渋くて良いよ」「なに食べても美味しいし、空いてる」

歌舞伎町で美味しいお店の情報は貴重なので即メモ。いつか行くリストとして脳内に登録しました。料理研究家が言ってるんだから。

青葉 (アオバ) - 西武新宿/台湾料理 [食べログ]

-----------

で、行ってきたんですけど、やっぱりここ、めちゃくちゃ良かった。

まず空いてる。ビルの地下にあって、扉をくぐるとすごい広い空間。うわー広いなあ!と思ったら、自分の後方にもさらに大きなスペースがあった。めっちゃ広い。これならいつ来ても入れるだろうなという安心感がある。

しかもガラガラ。テーブルが2、3個埋まってるくらいで、あと100人くらいは入れる。広くてガラガラ、こういう店はちょっと不安になるところですが、メニューを見て安心。

なんというか、メニューの文字列がすでに美味そう。読めないけど美味そうな感じがびんびんしてくる。

例えばこれは「姜糸大腸」。

2018-10-29 20.08.47

漢字から判断すると生姜を糸のように細切りしたやつとモツが入ってるんだろうなとわかる。この生姜がすげーうまい。焼きそばの麺みたいな大量の生姜の細切りがモツと一緒にさっぱりと炒められている。

見た目のわりにむちゃくちゃ爽やか。酸味とモツの旨味のバランスが半端ない。生姜好きな人は絶対食べてほしい。



そんでこれは「蔭鼓蚵」。大阪桐蔭の「蔭」という字が入ってるので絶対に美味いはずだ。

2018-10-29 20.11.22

食べてみると牡蠣と黒豆を味噌風味で炒めたもの。豆鼓醤も入ってる。味噌と牡蠣の相性は完璧だし、ピリ辛風味が激しくビールを促進する。

牡蠣がごろごろ入ってるのにこれで700円くらいと料理が全体的にお手頃なのも嬉しい。

2018-10-29 20.13.15


えび餃子を注文。これも熱々のぷりぷりで美味い。せいろの下にはバーナーが置いてあってずっと熱々にしてくれる工夫もある。意外と細かいところにも気が回っている。

2018-10-29 20.16.34


これは「韮黄毛胚」。黄金ニラとハチノスだ。

2018-10-29 20.29.52

黄金ニラのしゃきしゃき感最高〜。ふつうのニラとは全然違う植物だわこれ。スーパーとかで売ってたら買いたい。ハチノスと黄金ニラの歯ごたえの共演はやばい。あっさりの味付けなのに深みがあって、ビールがすすむ。

さらに腸詰めでだらだらと飲んで。

2018-10-29 20.08.51-1


最後は牛肉麺で締めました。

2018-10-29 20.53.18


ビールがんがん飲んで1人3500円くらい。


りな助さんの言う通り、青葉は渋くて美味しい、良いお店でした。しかも空いてる。いつでも入れる。新宿で飲むときはここにしようかしら。


青葉 (アオバ) - 西武新宿/台湾料理 [食べログ]


--次回予告 follow us in feedly
「歌舞伎町だと焼き鳥の『
はじめ屋』も好きです」 

この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数


Amazon MusicからSpotifyに乗り換えるべきいくつかの理由

もちろんAmazon Primeの会員だし、自宅にはAmazon Echoも設置してあるので月額数百円を追加で払ってMusic Unlimitedも利用している。

でもSpotifyもいいなと思ったので、今月からSpotifyのプレミアムプランに加入してみた。Amazon Music Unlimitedは一旦休止。

まずSpotifyもAmazon Echoで呼び出せるのでそんなに不便ではない。楽曲の充実度でいえばAmazonとそんなに変わらない。そこはどの音楽サービスも一長一短といった感じ。

では優れた点は何かというと、関連する楽曲がどんどん流れてきたり、意外なプレイリストに出会う楽しみはある。スマホアプリはSpotifyのほうが使いやすいかも。多少クセはあるが。

あと面白いのが、最近はじまったポッドキャストコンテンツ。Spotifyがポッドキャストをサポートしはじめたせいか、わりとコンテンツが充実してきた。

「donguri.fm」というポッドキャストも最近Spotifyでの配信をはじめまして、音楽を聞く合間に最新エピソードをチェックしたりする人がいるそうです。Spotifyを使ってる人はこちらからぜひフォローしてみてください。



ブログへの埋め込みもできて、なかなか良い。

他のポッドキャストとしては月1更新で毎回やたら長い「ShimoQui Radio」はSpotifyで聞くようになった。いままでWebブラウザで聞いてたけど、長い番組はアプリのほうが快適だ。

音楽とポッドキャストが同時に聴ける音楽サービスってたぶんないような気がする。Apple MusicとPodcastアプリは別だし、Amazonはポッドキャストやってないし、ここはSpotifyだけではないかな。違うかな。

いつもは普通のプロのアーティストの音楽を聞いてるわけだけど、たまに、無性に、一般人のしゃべりをだらだらと聞きたくなることがある。へーって感じで。適当なBGMみたいな感覚で。

ポッドキャスト好き、ラジオ好きの人はSpotifyが意外とおすすめですよ、というお話でした。


--次回予告 follow us in feedly
「RSSリーダーでポッドキャストを聞くっていうマニアックなやつもある」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数

follow us in feedly RSS RSS Instagram
ポッドキャストはじめました。


同じ人が作ったNAVERまとめ
連絡先:narumi789[at]gmail
記事検索