Blog @narumi

おじさんの衣・食・住

さようなら、松屋のごろごろ煮込みチキンカレー。順次「創業ビーフカレー」に切り替えへ


なんというか、いまだに信じられなくて、ついつい電話してしまいました。


5月22日で終了。我々の尽力もおよばず、今年も定番メニュー化はならなかったようです。

公式で発表されているから事実なんでしょうけど、どうしてもこの現実を受け入れられずお客様相談室に電話。

「本当にごろごろ煮込みチキンカレーは終了してしまうのでしょうか」

「はい、店舗によっては来週には順次つぎのメニューに切り替わっていきます」

やっぱりそうか。来週ってもうすぐだ…。

「提供終了したお店は『創業ビーフカレー』に切り替わる予定です

えっ。そんなの出るんですか?

2b9b649f (1)


と、こんなやりとりがありまして、担当の方によれば次期メニューは創業ビーフカレーだそうです。早い店舗ではどんどん切り替わっていってるらしいです。


終わるカレーがあれば、始まるカレーもある。


ごろごろチキンカレーは毎年春の風物詩だ。また来年を待つことにしよう。

f845ffca


短い間だけどありがとう、ごろごろ煮込みチキンカレー。

そしてさようなら、ごろごろ煮込みチキンカレー。


--次回予告 follow us in feedly
「5月21日に都内でごろごろ煮込みチキンカレーのお別れ会を開きます。よかったら参加しませんか?」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly
ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数

最近のカルピスはマジで表参道のカフェで700円で売れるクリーミーな泡に感動するレベル


今日はこんなタレコミがあったのでご紹介したいと思います。

スクリーンショット_2019-05-10_19_02_21


知り合いの某社広報さんから「個人的ヒット商品がある」と連絡が。僕がいつもコンビニで買ったものなどをブログに書いてるからか、教えたくなったそうです。

それがこれ。

2019-05-10 12.37.03-1

はあ? カルピスソーダーだあ!?

昔からあるだろこんなもん。何をいまさらと思ったら、まだ続きがありました。


スクリーンショット_2019-05-10_19_06_13

言っておきますけど、この人はカルピスの広報ではありません。

「今回のカルピスソーダは、マジで表参道のカフェで700円/200ccで売れるクリーミーな泡に感動します」

表参道のカフェで700円って。しかも200ccって、牛乳瓶1本分くらいじゃないか…。

ここまでおすすめされたら買わないわけにはいきません。圧倒的な経済力で即購入。

2019-05-10 16.17.27-1

「hey」

2019-05-10 16.18.02-1-1

このカルピスソーダがそんなに美味いのか。

2019-05-10 16.18.16-1

ただ「かなり、濃いめ」というコピーには大人なら惹かれるものがある。

2019-05-10 16.18.26-1

「きめ細やかな泡のくつろぎ炭酸」って温泉の説明文みたいだな。

2019-05-10 16.18.55-1

さて、飲んでみましょう。

2019-05-10 16.19.31-1

ちょっと飲んでる間は、僕の腕毛のほうを…

2019-05-10 16.19.39-1

ゆっくりとご堪能ください。こちらも「かなり、濃いめ」です。

2019-05-10 16.19.49-1

結論から言いましょう。むっちゃくちゃうめええええええ!!!!!!!

2019-05-10 16.20.31-1

これは相当うまい。なんか昔飲んだカルピスソーダみたいな、カルピスの甘さが喉にまとわりつく感じとか、嫌な後味が一切ない。すごくクリーミー、かつ、すっきり。

なんというか、「生クリームの炭酸割りみたいな」。いやそれだと不味そうだけど、これはむっちゃ美味いんですわ。これすごい。

さらにネタ元からの情報はこれだけにとどまりませんでした。

スクリーンショット_2019-05-10_19_13_08

「グラスにコンビニで売ってる氷を入れ、そそぐと、まるでクリームソーダ(メロン味じゃないけど)のようなクリーミーさなんです」

もちろん、氷も買った。

2019-05-10 16.22.11-1

注ぐ。

2019-05-10 16.22.50-1-1

おお〜ふわっふわだ。

2019-05-10 16.22.57-1-1

はい、うまい。

2019-05-10 16.23.13-1

氷できっちり冷やされて、口の広いカップで飲むことでカルピスの豊かな香りが鼻に抜けていき、ペットボトルで飲むよりも舌とカルピスの接着表面積が格段に広がってクリーミーさをこれでもかと味わうことができる。

最高じゃん。

2019-05-10 16.23.36-1

カルピスって久々に飲んだけど、これは完全にあり。

騙されたと思って飲んでみてください。

「今回のカルピスソーダは、マジで表参道のカフェで700円/200ccで売れるクリーミーな泡に感動します」

というのはそんなに間違っていません。


--次回予告 follow us in feedly
「そろそろカルピス強炭酸とか出てほしい」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly
ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数

LINEのトーク画面から使えるOCR機能がとても良い


LINEアプリがアップデートしたら、トーク画面からOCR(文字認識)機能を使えるようになったというのでさっそく試してみる。

これいわゆるLINEカメラではなく、LINEの「トーク画面」から使えるカメラね。

IMG_0080

これ。

起動するとこうなる。撮った写真に含まれる文字をテキスト化してくれるらしい。

2019-05-07_16_13_19


とりあえず自分の名刺で実験。

2019-05-07 18.26.48-1


パシャっと撮影ボタンを押したら文字を検出。

2019-05-07_16_13_56


おおー。PCのキーボードまで認識した。

2019-05-07_16_13_57


必要な部分を指でなぞると選択状態になり、トークのテキスト打つところにコピペされる。

2019-05-07_16_14_36


そのままこうやって送れる。

2019-05-07_16_15_07


すっげ。

2019-05-07_16_15_36


チラシとかパンフレットとか、さくっとテキスト化したいときにいいかもしれない。

仕事でもなんか使えるような気もする。

この紙に書かれたメモをいますぐテキストで送りたい!というシーンが月に1回くらいはあったりする。


--次回予告 follow us in feedly
「いい使いみちを誰か教えてください」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly
ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数

松屋のカレーを“配送手数料なし”で自宅やオフィスに届ける方法


毎日毎日、松屋のカレーの話ばっかりですみません。

今日はまだ松屋に行ったことがないという人に朗報です。

特に、なんとなく松屋に1人で入るのは気が引けるという女性の方に(周りにけっこういる)、あるいは単純に松屋に来ていく服がないという方にも。

それがUber Eats。今日から松屋の商品が
配送手数料無料となっているのです。

スクリーンショット 2019-04-22 10.52.34
 

この度 Uber Eats に加盟の松屋が300店舗を突破したことを記念して、本日より「松屋」および「松のや」の商品を配送手数料0円でお届けするキャンペーンを実施します。

期間:2019年4月22日(月)〜 4月28日(日)
対象店舗:Uber Eats に加盟している日本国内の「松屋」「松のや」「松乃家」「チキン亭」全店舗
営業時間:10:00〜22:30(店舗によって異なります)

下記のプロモーションコードをご利用の上、牛めしやロースかつ丼などお好きなメニューをお楽しみください。



1週間限定ですが、自宅やオフィスに座ってるだけで松屋のカレーが届くわけです。無料で。

これは最高じゃないですか。ごろごろ煮込みチキンカレーが向こうからやってくるなんて!


と思って、一応Uber Eatsのアプリを確認してみたのです。

まずは会社の最寄りにある紀尾井町店。

IMG_9348


そしてまあまあ近くにある赤坂6丁目店。

IMG_9349


ない。

オリジナルカレーとかカレギュウとかハンバーグカレーはあるのに、ごろごろ煮込みチキンカレーだけない。

Uber Eatsの松屋では期間限定商品は扱わない方針なのでしょうか。

これは辛い……。


やはり以前から考えていたように、ごろごろ煮込みチキンカレーの定番化を訴えるキャンペーンを「change.org」で立ち上げるしかない。

こんな理不尽な世の中を変えていきたい。


Change.org · 「変えたい」気持ちを形に
https://www.change.org/


賛同者を募ります。

--次回予告 follow us in feedly
「Uber Eatsでカレーといえば、『J.S.カレー
がなかなか美味い」 

この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly
ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数

【最速レポ】今年の出来はどう? 復活した「ごろごろ煮込みチキンカレー」を食べてきた


並びました。

IMG_3014


IMG_3015


IMG_3018


かなり前から並びました。

IMG_3023


そして4月16日10時、ついに松屋にごろごろ煮込みチキンカレーが再び登場。

IMG_3025


毎年現れては消えていく伝説の限定メニュー。どんなに人気になっても定番化はしないという松屋の意地すら感じる逸品。

IMG_2073

それがごろごろ煮込みチキンカレー。

初めて登場してからもう3年。松屋もずいぶん進化した。いまやSuica支払いはもちろん、LINE PayやPayPay、楽天Payのコード決済にも対応している。

IMG_3029

無一文でごろごろ煮込みチキンカレーが食べられるのだ。

1年間待ったのでウキウキである。

IMG_3030



・・・・・・・・・


・・・・・・


・・・・・




1年ぶりだな。

IMG_3035


間違いない、ごろごろ煮込みチキンカレーだ。 

IMG_6305


このごろごろしたチキン。

IMG_5294


チキン。

IMG_5349


ベースは松屋のオリジナルカレーのはずなのに、ごろごろ煮込みチキンカレーのときは少しスパイシーになる。

IMG_0633


それがこの大ぶりのチキンにぴったり合うのだ。

IMG_0469


ごろごろ煮込みチキンカレーは福神漬もうまい。

IMG_2979


チキンが大きくて、大きくて、食べごたえ十分で。なのにカレーのスパイス感もものすごい。本格的な辛さ。

IMG_9178


これが590円で食べられるってやっぱりすごいよ…。

カレー屋さんが裸足で逃げ出すレベルだよ。

IMG_9839


2019年のごろごろ煮込みチキンカレーを端的に表現するなら私の場合はこうなる。

「2018年よりスパイス感が増したリッチな味わい」「欧風カレーの風味も加わった豊満で絹のような滑らかさ」

IMG_5721


また、一緒に行った友人はこう語った。

「あの2017年の50年に一度のできを超える味わい」「今世紀で最高の出来」

IMG_3414


ごろごろ煮込みチキンカレー、みんな最後はこうやって食べる。

大盛りもいいけど、並盛りにして、「もう少し食べたいな」くらいで帰って、また明日松屋に来るのが正解だ。

ごちそうさまでした。

IMG_3511


ああ、そうか。これは平成最後のごろごろ煮込みチキンカレーになるのか。

もし願いが1つ叶うとしたら、令和の時代はごろごろ煮込みチキンカレーを定番メニューとして食べられる平和な世界にしていきたい。

未来ある子どもたちのために……。

--次回予告 follow us in feedly
「これ気づいたら終わってるからまじで1回は食べてね!」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。


ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly
ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数

オーケー、認めよう。LINE Payのくじ引きは当たる。

3月末で一旦終了するはずだった「LINE Payもらえるくじ」に関して、先日こんな記事を書いた。


もう、LINE Pay使うのをやめます。 : Blog @narumi

「やめます」なんて書いたけど、実はいまもLINE Payはめっちゃ使っている(だって送金したり、割り勘したり便利なんだもん)

そしてなんとLINE Payもらえるくじが4月以降も継続することになったらしい。

悪夢のこれがまた続くのだ。


IMG_8997

どうせ当たらないんだからいらんわって思ってたけど、これが前とは一転して今度は全部当たるのである。


この結果をみてほしい。

1円

IMG_8998


1円

IMG_8999


1円

IMG_9001


1円

IMG_9002


1円

IMG_9003


1円

IMG_9004


1円

IMG_9005


全部1円!

急になんなんだと思うがとりあえず当たっている。


IMG_9012


オーケー、これは認めるしかない。

「LINE Payもらえるくじは当たる」と。


--次回予告 follow us in feedly
「10円当たったらまたブログ書きます」
 

この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly
ブログの更新をLINEでお届け→ 友だち追加数


もう、LINE Pay使うのをやめます。

LINE Payを普段から使っている人は、ここ2週間ほどLINE Payでなにか決済するたびに「LINE Pay もらえるくじ」というくじ引きを引かされてると思います。

IMG_8917


でも、これがまったく当たらない。

もう数十回はやってるけどまったく当たらない。

IMG_8918

何度この画面を見てきたことか。

もはや「もういちいちLINEに通知してこなくていいよ、どうせ当たらないんだから」という気分なのですが、このくじ引きは今日3月31日が最終日。よーし1回くらい当てて終わるかということでLINE Payで無理やり決済してみたいと思います。

僕は普段SUICAにLINE Payカード経由でチャージしてるわけですが、これも立派なLINE Pay決済として処理されます。なのでいつもは1万円ずつチャージしてるところを、今日は1000円単位でちびちびとたくさんチャージして、そのたびにLINE Pay もらえるくじを引いちゃうぞというのが今回のチャレンジです。


さて1000円を10回チャージして、LINE Pay もらえるくじを10回引くと、いくら分当たるのでしょうか。暇ですね。年度末に暇すぎる。


1回目

2019-03-31 11.45.53


2019-03-31 11.46.03


2019-03-31 11.46.11

はずれでした。

2回目

2019-03-31 11.46.25

2019-03-31 11.46.42

2019-03-31 11.46.50


はずれでした。

3回目

2019-03-31 11.47.01

2019-03-31 11.47.07

2019-03-31 11.47.18

はずれでした。

4回目

2019-03-31 11.47.30

2019-03-31 11.47.40

2019-03-31 11.47.49

はずれでした。

5回目

2019-03-31 11.47.57

2019-03-31 11.48.06

2019-03-31 11.48.20

はずれでした。


6回目

2019-03-31 11.48.31

2019-03-31 11.48.40

2019-03-31 11.48.47

はずれでした。


7回目

2019-03-31 11.49.04

2019-03-31 11.49.12

2019-03-31 11.49.19

はずれでした。


8回目

2019-03-31 11.49.34

2019-03-31 11.49.44

2019-03-31 11.49.54

はずれでした。


9回目

2019-03-31 11.50.09

2019-03-31 11.50.16

2019-03-31 11.50.24

はずれでした。


最後…

10回目

2019-03-31 12.41.19






















2019-03-31 12.42.11


やってられるかあああああ!!!!!!





おれはもうLINE Payを使うのをやめる!!!!!!!




LINE Payと提携したメルペイも使わねえよ!!!!!!




こうなったらもうオフィスの社食で使えるPayPay一択だわ!!!



っていうかオフィスのカフェだとPayPayしか使えないし!




PayPayバンザイ!



LINE Payは死ね。


--次回予告 follow us in feedly
「アンチLINE Pay野郎として生きていきます」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly
ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数

聖地、所沢で『翔んで埼玉』を観てきたら地元民からまさかの拍手の嵐


私は東京都東村山市で生まれ、中学1年生のときに埼玉県所沢市に引っ越し、大学を卒業してからは高田馬場・池袋周辺に暮らすという、なんとも微妙としか言いようのない生涯を過ごしてきた。

実家はいまも所沢にある。好きなプロ野球チームは西武ライオンズだ。


だからこそ『翔んで埼玉』は避けて通れない作品だった。




この作品は、埼玉県と東京都の間に関所ができて、埼玉県民は通行手形がないと都内に入れず、もちろん都内ではさまざまな差別と迫害の対象になっているというブッ飛んでいるようでややリアルなストーリーで、埼玉県民および出身者はみな「悔しいがそのとおりだ!」という感想を持つことになる異色作です。


(予告編だけでも見ていって)


ちなみに作者はパタリロで有名な魔夜峰央さんで、この作品を描いていたときは所沢市に住んでいたそうです。まさに聖地、所沢。

そんなわけで、作中であれば東京都との関所が設置されていたであろう所沢の地で、この問題作の映画版をなんとしても観たかったのです。

しかし所沢駅前の西武デパート(通称:ワルツ所沢)の8階にあった映画館は数年前に潰れており、所沢で映画を観るなら新所沢パルコの「新所沢レッツシネパーク」に行くことになります。

そしていま新たな聖地となった新所沢パルコは、全館を挙げて「翔んで埼玉」をプッシュしています。

2019-03-16 13.28.35


2019-03-16 13.28.48

パルコのなかにあるパルコブックセンターでは漫画版「翔んで埼玉」が平積み。

2019-03-16 13.32.13

主役のGACKTがポスターにサインを残していったようだ。

2019-03-16 13.32.10


さて映画館に行ってみると、

ドーン!!!!!!

2019-03-16 13.46.07

一緒に来てみるか? 所沢へ――。


埼玉県人にはそこらへんの草でも食わせておけ!

東京都民のパルコが新所沢にあるわけないだろ!

2019-03-16_13_50_37

映画がはじまる前からすでに埼玉disの嵐。

そしてどの回も満席…。すごい人気だ。

2019-03-16 13.47.45

だが俺は持っている、予約券を。

2019-03-16 13.51.41

新所沢パルコの映画館できっちりWeb予約したのは初めてだ。

*****

ポッドキャストでも感想を話したが、映画の中身は想像以上に苛烈極まるものだった。




これでもかと目にも止まらぬスピードで繰り出されてくる所沢および埼玉ディスにグサグサと刺されるが、幸いなことにそもそも自覚症状があるだけにダメージは少ない。

それは他のお客さんも同じのようで、きついディスりを食らうたびに館内にどっと笑いが起きる。これが埼玉県民のハートの強さか。

しかもエンドロールが終わった後には会場から拍手の嵐。笑いながら立ち上がって拍手を送る人もいた。

終わったあとに拍手が起きる映画を初めてみた。

なんだかんだ郷土愛があるのだろう。それは少々きついことを言われたくらいじゃ変わらないもので、大人になってくるとより深まるもの。

むしろ笑ってくれたらそれはそれで嬉しいし、何なら話題になるだけで十分だ。そのプライドのなさが埼玉県にいっときでも関わった者たちに共通するマインドだ。

地域ネタって、ああだこうだ言い合えるのがやっぱり楽しい。埼玉県民、元県民の方は県内の映画館までぜひ観に行ってみてください。所沢のように東京都との境目くらいにある映画館がおすすめです。

気づいたら、次は大宮で観てみようか、いや流山もいいな、なんて思っている自分がいた。


*****
東京で生まれて、思春期の頃に所沢に引っ越した。

誇り高き都民としてのプライドのようなものを抱え、懊悩しながら埼玉に住んできたが、そんな自分からようやく開放された気分だ。考えてみたら東村山よりも所沢のほうがよっぽど便利だった。


映画館を出たとき、やっと心から埼玉を愛せた気がした。


--次回予告 follow us in feedly
「まあ映画の中で一番扱いがひどかったのは群馬なんだが…」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly
ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数

follow us in feedly RSS RSS Instagram
ポッドキャストはじめました。


同じ人が作ったNAVERまとめ
連絡先:narumi789[at]gmail
記事検索