Blog @narumi

どうでもいいこと満載。

吉野家の「黒カレー」がスパイス成分高くてまじ美味い! 多彩なトッピングとベストなライス硬度で中毒性あるから注意な

オフィスが入ってるビルの真下に自転車シェアリングのポートがありまして、これが大変便利なんです。
都内の通勤なら『自転車シェアリング』がハイパ〜便利
仕事をさくっと終わらせて早い時間から自転車で飲みに行ったり、例えば西麻布みたいに駅から遠いところはすっごく便利。あとはお昼時に自転車でランチを食べに行ったりする。

で、最近のお昼の定番は吉野家の黒カレー。吉野家といえば「松屋」「ココイチ」に次ぐカレー屋チェーン3位の老舗。最近とくにカレーが美味しくなっていると評判です。

職場のある紀尾井町の周辺には吉野家がないので、自転車シェアを使って四谷店まで出かけます。

56
続きを読む

日本の「過剰サービス」という罠と、断り方を知らない人々

先日、夜に会社近くのラーメン屋でラーメンを食べた。疲れていてぐったりしながら適当にトッピングとか選んで注文した。

で、運ばれてきたラーメン、半ばを過ぎまで食べ終わったくらいに店員さんが「すみません、トッピングを間違えました」。

続きを読む

手持ちの本を全部ブックオフに売って、必要なときに立ち読みしに行く

BUSINESS INSIDERのこの記事、巨大なアフロに驚いて反射的にクリックしたけど面白かった。

モノを手放したら不安が消えた--家電製品もガス台もなくなったら快適で幸せな日々が待っていた
この記事にあるようにそこそこ便利な場所に住んでたらミニマリスト的生活を送るのはそんなに難しくないし、快適だと思う。セブン-イレブンを冷蔵庫に、ブックオフを本棚にして生きていくのは普通にできそう(なんならセブンも本棚だし)。いろいろなことをスマホのシェアリングエコノミー的サービスがなんとかしてくれそうだ。

話は全然ずれるけど以前、手持ちの本を数百冊くらい(CDもたくさん)まとめてブックオフに売った。一度に読むことなんてないし、どれも読み返すとしても数年に1度。それならブックオフに売ってしまって、必要なときにお店に読みに行けば、お金とスペースを手に入れられる。

電話して引き取りに来てもらって全部売り、値段がつかないものは処分してもらった。読みたくなったらいつでも立ち読みに行けると思っていればかなり気楽。何度か自分が売ったであろう本を読みに行った。

漫画全巻とかけっこう場所取るから、ブックオフに置いておくつもりで売って、読むときだけ買い戻すのっていいですね。空いたスペースでアフロ。


--次回予告 follow us in feedly
「で、なぜか高校生の頃に買った菅野美穂の写真集だけ手元にある
 

この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数

ひたむき、まえむき、いばらき

都道府県会館という建物には各都道府県のポスターが展示されている。


永田町からオフィスに行くときに会館の地下を通るんですけど、47枚の多彩なポスターを眺めるのはとても楽しい。

ちなみに茨城はこれ。



ひたむき
まえむき
いばらき


--次回予告 follow us in feedly
「マーラー風味がすごい春雨スープにはまってる」
 

この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader
ブログの更新をLINEでお届け→ 友だち追加数

赤坂見附の榮林に行って、昔のことを思い出した

はじめて榮林の酸辣湯麺を食べたのは13年くらい前。

当時勤務していた某ニュースサイトで、なんか記事を書いてそれがヤフトピに載るとサイトがよく落ちた。表のページも開けないし、管理画面にも入れない。いまじゃ考えられないことだけど、そういうサイトはけっこうあった気がする。

で、何をするかというと、どうしようもないからと飯を食いに行く。そんなときによく行ったのが榮林だったなあというのが懐かしい思い出。大手を振って榮林に行っていた。

先日、十数年ぶりに赤坂見附の榮林に行って酸辣湯麺を食べてきた。ここは酸辣湯麺の発祥の地とされており、それを看板メニューとしているため、いまだに他の何かを注文することがどうしてもできない。

なのでこの日も結局、酸辣湯麺にしてしまった。

27


たしか1300円くらいとそこそこお値段はするけど発祥の地価格ということでしょうがない。そこにトマトをトッピングしてしまうとこの一杯で1500円。さすがに高い気もするけど発祥の地でだからと自分に言い聞かせる。

えびチリ丼とかなんとかチャーハンとかご飯もののメニューもそれなりにそそるものがあるのに、このお店に来て酸辣湯麺以外を頼めた試しが一回もない。やっぱり看板メニューというのは強力で、若い日の自分と同じように酸辣湯麺にしてしまった。

昔はなんか贅沢したなーって気分だったけど、いまはなんとなく「発祥の地だからさ…」と心を落ち着かせることができる。

あ、味はもちろん美味しいです。ちょうどいい酸味と旨味に、いろいろ具沢山、卵がふんわりと泳いでおり、汗をかきながらお箸が止まらない最高のスープと細麺で素晴らしい完成度。

で、まあ伝えたいこととしてはこれ。


月曜日に行くと酸辣湯麺が1000円になるよ!



水曜日に行っちゃったけど月曜日にすればよかった。



--次回予告 follow us in feedly
「赤坂見附だと希須林の辛ニラそばも美味しいです」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数


ローソンの「ほどよい歯ごたえの たこの胡椒焼」が半端じゃなくおいしすぎる

仕事つながりの知人(勝手に「友人」と呼ぶのはおこがましいので、とりあえずここでは知人とさせていただきます)が、Facebookにこんなような投稿をしていた。


「ローソンの『ほどよい歯ごたえの たこの胡椒焼』が半端じゃなくおいしすぎる。シェフを呼んでほしいレベル」



こういう誰かがすごく地味な何かを絶賛してる状況っていいですよね。

どれどれ本当かな?ってさっそくローソンに向かいました。しかし、深夜に3店舗ほどまわったものの、どこも棚になくて泣く泣く諦める。

翌々日にようやく発見して購入。これは美味そうだ。レジに並びながら写真撮っちゃった。楽しみ。

17


慌ただしく開封して実食。

47


ああ、これは美味い。商品名の通り、ほどよい歯ごたえで、噛むたびにじゅわっとタコの旨みがやってくる。胡椒の味付けがまた絶妙で箸が止まらない。慌ててビールを買いに戻り、クビっとやったらそこからは止まることなくタコをつまみにゴールテープを切った。

どこかゆずっぽい酸味も感じる奥深く味わいに、歯ごたえがぷりっぷりのコリコリだし、カロリーも59kcalと低めに抑えられており、夜のおつまみとしてはとても優秀。

ローソンは今年レジで焼き鳥を発売して大ヒットを飛ばしたり、ゴディバとのコラボが即日売り切れるなど商品企画が好調ですが、また新たなヒットじゃないでしょうか。

商品の切り替わりが早いコンビニ棚で、ぜひこの「ほどよい歯ごたえの たこの胡椒焼」には生き残ってほしい。ウィスキーのミニボトルを買って、ソーダを買って、カップアイスに入れて割って飲むコンビニハイボールとの相性が絶品なのは間違いない。

この夏はローソンのタコが熱いです。


--次回予告 follow us in feedly
「今日もこれからローソンに行きます」
 

この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader
ブログの更新をLINEでお届け→ 友だち追加数


【まとめ】ヨッピーさんとBuzzFeed古田さんがメディアについて話し合った「 #メディアミートアップ 」はこんなイベントでした

会社の別フロアでこんなイベントがやってたので聞いてきました。

メディアミートアップ vol.1:ヨッピー+古田編集長(Buzzfeed)
かなり広い会場でほぼ満席。

FullSizeRender


主催・徳力さんの「なんとなくメディア関係の方々と一緒に真剣に議論したいなと思い、勉強会というか議論の機会をセッティングすることにしました」というゆるめのメッセージにわりには参加者の熱意がすごい印象。


というわけでここからはのりおさんのツイートで振り返っていきます。
続きを読む

Apple Watchが意外とものすごく便利だと思う理由を挙げていく

そういや2017年も後半戦。尊敬するブログ「今日の休憩」を見習って、平日くらいはネタがないなりに毎日更新していこうと思います。

で、今日の僕はApple Watchについてそこそこどうでもいい記事を書きました。


まあ待ち受け画面はなんでもいいとして、Apple Watchっていい製品なんですよ。地味なので特に話題になることもないけど、意外と便利で気づけば手放せない存在になっていました。でも共感してくれる相手があまりいない。

というわけで、なにが便利なのかっていうのを箇条書きにしていきますね。ちなみに僕が買ったのはApple Watch Series 2のNike+モデルです。




1. Macのロックを
パスコード入れずに解除できる
え、それだけ?って思うじゃないですか。でも普段Macで仕事をしている人は1日何回Macのロックを解除してると思ってるんですか。たぶん数百回ですよ。

ちょっと席を外したり、人に話しかけられたり、スマホをいじったり、とにかくすぐにMacがスクリーンセーバーになってパスワード要求してくる。パスワードかかるまでの時間を長くすればいいじゃんって言う人もいるけど何か不安。

もう毎回十数桁を打ち込むのはもう疲れました。でもApple Watchを腕につけていれば、キーをどれか叩くだけでロック解除。じゃあApple Watch盗まれたらMacは解除され放題?っていうとそうじゃなくて、持ち主が腕につけた状態じゃないとダメ。高機能だ〜。


2. Suicaが使えるのでiPhoneの選択の幅が広がる
これもSeries 2は発売当初からそうなので、何をいまさらという感じなのですが、Apple Watch単体でSuica(フェリカ)が使えるということは、iPhoneでピッてやる必要がないということなんです。

つまりiPhone自体はSuicaに対応していなくてもいい。

だから日本モデルを買う必要がないし、シャッター音が鳴らない海外モデルを買って格安SIMで運用すればいいということ。


いまiPhoneは、日本でシャッター音が大きいけどSuica使えるモデルを買うか、海外でシャッター音はしないけどSuica使えないモデルを買うかの2択。

でもWatchでSuicaが使えるんだから何も考えずに海外でiPhoneを買えばいいのだ。次に出るやつもたぶんそうする(シャッター音がうるさかったら)。


3. これだけ持って走りにいける
Apple Watchのなかにも数ギガ分の楽曲を入れられて、GPSも搭載していて、前述のとおりおサイフも付いてるので、ジョギングに行くならWatchだけで済む。

運動向けの「ワークアウト」や「アクティビティ」などのアプリがあるので時計単体で計測して、音楽を楽しんで、何か困ったらタクシーにも乗れるというのは非常に心強い。走るだけでなく、もちろん散歩も可能だし、あれ、もしかしたらApple Watchだけで通勤もできるかもしれない。


というわけで、Apple Watchにはかなり助けられている。あ、「バッテリーの持ちが悪いのでは?」という声もある。たしかに以前はそう思ってたけど、重要性に気づいてからはiPhoneよりも真っ先に充電するようになりました。

あと会社にはこれを置いてるので安心。





--次回予告 follow us in feedly
「Air Podsも何気に便利ですごく気に入ってる」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数

follow us in feedly RSS RSS Instagram
ポッドキャストはじめました!
同じ人が作ったNAVERまとめ
連絡先: narumi789[at]gmail        Facebookページもよろしくお願いします↓
記事検索