Blog @narumi

どうでもいいこと満載。

カラ牛アタマ大盛りごぼうサラダ

吉野家のなにが美味いってもちろん唐揚げ。最近こればっか食ってるのが唐揚げと牛丼がくっついた「カラ牛」というやつ。

FullSizeRender


吉野家の唐揚げはまじで美味いんだが、ここに来ておいて牛丼食わないのも寂しい気持ちになるからカラ牛という選択肢が良いのだ。

FullSizeRender


注文すると普通の牛丼に比べてちょっと時間がかかる。

なぜか?

唐揚げが揚げたてだから。

FullSizeRender

アツアツに揚がっていてむちゃくちゃ美味い。なにここ唐揚げ屋?ってなる。

単品お持ち帰りしてコンビニハイボールのつまみにしたい欲にかられたが、残念ながら唐揚げのみのテイクアウトはなしらしい。

焼肉はヒロミヤがいいよ。「部屋にあるもの」が飲み放題だよ。

焼肉ヒロミヤについては昔書いたこれを読んでね。

謎の焼肉屋「ヒロミヤ」が超絶コスパ良くて美味い!そして雰囲気も最高


「謎の〜」とか言ってるけどいまや超人気店。ちょっと前に会社のみんなで貸切で行ってきたんだけど、やっぱりここは落ち着くわ。

こんな感じ。

FullSizeRender

人数によっては2階がまるごと貸切で、ひたすら焼肉コースを食いまくる。肉はどんどん運ばれてくるし、お酒は部屋にあるものが飲み放題、食べ放題。

ビールサーバからビールを注いで飲む人、ハイボールを作る人、三岳をロックで飲む人…みんな思い思いのお酒を勝手に飲んでいます。

もちろん肉の質も最高。どの部位もハイレベルで美味いけど、特にレバーはめちゃくちゃ新鮮で、これは生でも食べれるんじゃないかと期待するほど。

あと部屋には炊飯器もあって、中にあるお米は食べ放題です。ひたすらご飯を食べたり、焼きおにぎりや玉子かけご飯にする人も。

1回のコースはだいたい2時間で終了。最後は超美味い冷麺も出てくる。

そして、そこからはなんと延長も可能。30分500円かなんかで引き続き部屋にあるお酒が飲み放題という太っ腹コースが始まる。

結局、延長してあとはずっとお酒だけ飲んでました。それでも普通の居酒屋に比べたらだいぶお得。三岳とかガンガン飲んじゃった。ベロンベロンです。

1時間延長して、これで1人7000円(コース6000円+延長1000円)。やばい。ヒロミヤやばい。

予約はそこそこ取りづらいけど、大人数でゆったり、美味しい焼肉と、大量のお酒をいただきたいときはここしかない。

曙橋に三店舗あって、この日行ったのはヒロミヤ三号店。どこも味は一緒なのでご安心を。

「This」っていうカメラアプリがすげー使える

最近はもう記事用の写真はスマホで撮影して、そのまま何かのアプリで加工することが増えた。

いろいろ使ってるけど、いまはまってるのが「This」というアプリ。ざっくり言えば「これは〇〇です」っていう説明書きを簡単・オシャレにやってくれるやつ。

例えば、ごろごろ煮込みチキンカレーはこうなる。

IMG_1033

便利だなーと思ったのは白背景のところでは文字色を黒に、黒背景のところでは文字色を白に、「自動で」色を変えてくれるところ。

編集の手間はほとんどない。写真の中のものをタップすると矢印が伸び、テキストを入れるだけで完成。

だからトロたくだってこうなる。

IMG_1186

完全にトロたくの魅力を伝える資料になった(海苔の位置を間違えたのが心残りではある)。

これは、ぼくのかんがえたさいきょうのはいぼーるせっと。

IMG_1220

フロムザバレルはとてもバランスに優れたウィスキー。手に入りやすさ、値段、味、香りがいま断トツで良い。あのチーズは500円くらいするけど美味い。


生活感のある写真ばかりになってしまったが、Thisの公式見本写真をみると、こんなにオシャレになるのかと感心した。

ニューヨークとか。

IMG_1224


なんかの雑貨とか。

IMG_1225


ただのおやつもこんな感じ。

IMG_1226

トロたくとかに使ってる場合じゃない。

台湾ぽい麺が食べられる「三商巧福」が無限ご飯マシーンとして優秀すぎてやばい

台湾とか香港とかで食べる牛肉麺的なやつがむちゃくちゃ好きなんですが、ああいうアジア感の強い麺、なかなか日本じゃありつけないんですよねぇ。

なんて思ってたら、会社の近所になかなかいいのがあった。三商巧福」というお店。赤坂から徒歩1〜2分かな。

FullSizeRender


牛肉麺とかハチノス麺とか押し出してるメニューがすでにそそる。ハチノス麺てランチで食うにはわりとコアなやつじゃない?

FullSizeRender


これは麻辣牛肉麺。平打ち麺、アジア感のあるスープ、牛すじと完全に求めていたやつに、麻辣的な何かがどさっと乗っかった麺。ランチタイムなので強制的に小鉢とご飯がついた。量多いな。セットで800円くらい。

FullSizeRender


パクチーも乗ってるし、「これだよこれ」という期待しかありません。

FullSizeRender


うめええええ!!!!!! 麺うめえええ!!!!!!!!

FullSizeRender


続きを読む

ヨッピーさんおすすめのたこ焼き屋に行った

先日、大塚駅前で友人と缶ビール飲みながらその辺の地べたに座ってたら、ガタイのいいお兄さんに「なにやってんの…」と声をかけられた。

ヨッピーさんだった。

聞けば大塚にはめちゃくちゃ美味いたこ焼き屋があるらしい。時間だけはあるのでさっそく行ってきた。駅徒歩1分、「はち八」というお店。

FullSizeRender


続きを読む

駅ナカの立ち食いそば「そばいち」がけっこう美味いんだが

こんな店構えのやつです。好きな人も多いはず。

FullSizeRender

JRの駅にしかないけど、立ちそば全体のなかでもかなりいい位置につけているのではないかと思う。


注文はもちろんタッチパネルでSUICA決済対応。この写真がパリッとしていてきれいなのもそばいちの良いところだ。

FullSizeRender
立食いそばのカレーがこんなに美味そうに見えるのも珍しい。ついついカレーを押してしまいそうになった。

が、ここはやはりかき揚げ天玉そば。

FullSizeRender
ざっと湯通ししたそばに出汁をかけ、揚げたてのかき揚げ、生卵を乗せたやつ。

さくさくのかき揚げが次第にとろっとしてくる瞬間が大好きだ。

そばが意外としっかりしてて良い、濃いめの出汁もいい。そばいち、やるなあ。


あとねー。ここはねー。コロッケそばが「さといもコロッケ」なんですよ。これも最高。

FullSizeRender
このコロッケがほくほくというより、とろとろな食感で美味い。さといもの素朴な味わいがコロッケそばの雰囲気にぴったり合う。

店内のおしゃれボードでも狭山のさといもコロッケそばを一押し。春菊天も絶対美味い。

FullSizeRender
そんなそばいちはJRの駅ナカのみ。

恵比寿、新宿、池袋、神田、秋葉原、赤羽あたり。ちょっと遠いけど海浜幕張駅にもある。

ランチビュッフェで料理を取るときのコツ

先日、新入社員の人とランチに行ったんです。社食に。

そこはグラムビュッフェというやつで、取った料理の重さで値段が決まる。1グラムあたり2円なので300グラム取れば600円、400グラム取れば800円となる。

サラダコーナーには数種類のサラダが常備されている。野菜は体にいいし、軽いし最高。

FullSizeRender

野菜は買うと高いが、グラム単位だとお得感がある。めちゃくちゃ野菜を食べるようになった。社食のおかげで痩せた。


そしてメインのコーナー。必ず肉と魚の2種類のメイン料理があり、ご飯もの、スープものも揃う。

FullSizeRender

メインは魚料理を選ぶようにしている。脂が少なくタンパク質が豊富だし、夜の会食は肉になることが多いからだ。

こんな料理が日替わりで用意されてる環境は幸せという他ない(絶賛採用中です)。

僕はだいたい300〜350グラム取るので、ランチ代は600円〜700円くらいの間におさまる。


で、本題だ。

毎日、この社食には「こんな感じで盛り付けるといいですよ」という見本が飾られている。

例えば昨日はこう。

FullSizeRender

これで331グラム。662円だ。


しかし、ちょっと待ってほしい。この盛り付けには不自然な点がある。

よく見てください。

FullSizeRender


なんでムール貝の殻まで入ってるんだ?


貝殻は明らかに余計な重さだ。

続きを読む

インタビューとかで録音するときはこうやってバックアップを取っておくとよい

友人が「レコーダーで録ってた取材の音声が消えた〜」とFacebookで嘆いていたので、こうしておくといいよというのを遠くのほうからアドバイスする。本人が読むかはわからないけど、直接コメントするのは押し付けがましいし。

人にインタビューしたり、何かの講演を聞いたり、取材の際には専用のボイスレコーダーで録音をするという人がほとんどだと思う。その際にレコーダー1つだけで録音を済ませてしまうのは危険である。

途中でバッテリーが切れたり、何らかの理由で録音が止まったり、そもそも録音ボタンを押し忘れていたり、機械の不具合で録音できていなかったり、なぜかファイルが壊れていたりと、もういろんなことが起こり得る。


なのでやっぱりバックアップは必要。


専用レコーダーを使っている人はスマホのボイスメモを使うのも良い。自分の場合はiPhoneの音声メモをメインに使ってるので、バックアップのほうはMacBook Proで録音することにしている。
続きを読む
follow us in feedly RSS RSS Instagram
ポッドキャストはじめました!
同じ人が作ったNAVERまとめ
連絡先: narumi789[at]gmail        Facebookページもよろしくお願いします↓
記事検索