Blog @narumi

どうでもいいこと満載。

ちょっと…セブンイレブンの「焼さば明太」がクソうまいんだが…なんだこれ…

けっこう前だけど、セブン-イレブンでやばそうなものを買った。

「焼さば明太」という。

2018-09-22 14.47.21


焼さばの背中から、明太子がこんにちは。こんなにフォトジェニックなのにたったの260円。こんなのもう魚はこれだけあればいいんじゃない? 他に魚いらなくない?

2018-09-22 14.47.25


レンジで30秒で完成した。ほんと焼き魚とかやる気なくなるな。

2018-09-22 14.53.59


写真に写ってた背中から明太子は本当だった。すごいですよ。

2018-09-22 14.54.21


せっかくなのでセブン-イレブンに売ってるものだけでお昼ごはんを準備。遠くから目を細めると意識高い食卓に見えなくもないけどセブンプレミアム。

2018-09-22 14.54.49

焼さば明太とフリーズドライの長ネギ味噌汁と鶏ネギ塩のサラダと納豆。セブンにはなんでもある。ちょっとタンパク質が多くて、野菜が少ないのは反省。

え? え、ええええええ!!!!!!!!!!!

2018-09-22 15.03.56-1

さば、うまい。

なんだこれ…。めちゃくちゃうまいじゃん。

2018-09-22 15.04.18

なんだろう。落合陽一っぽくいうと、「さばの塩焼きがアップデートされてる」。

2018-09-22 15.05.58-1


完全にアップデートされてるやんけ!!!!!!!!!

2018-09-22 15.06.00 HDR-1


そして白米もアップデートされた。

2018-09-22 15.07.38


焼さば明太、絶対買ったほうがいい。


--次回予告 follow us in feedly
「イワシの梅なんとかってやつも美味かったのでまた次回」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数

プロ野球ファンが「DAZN」を解約するタイミングについて

今年ももうあと数試合を残してプロ野球のレギュラーシーズンは終了ですね。ここからは3位以上のチームによるクライマックスシリーズと日本シリーズを残すのみ。なんだか寂しいなあ…。

と思ってる昨今ですが、忘れてはいけないのが
「DAZNの解約」です。

スクリーンショット 2018-10-04 12.32.11
 
本当にいろんなスポーツが見られるDAZN

知らない人に説明すると、DAZNというのはいろんなスポーツをストリーミング配信しているサービスのこと。月々1890円を支払うと、日本のプロ野球(巨人主催試合以外)、MLB、Jリーグなどたくさんのスポーツ放送が楽しめるのです。

視聴環境もデスクトップPCだったり、スマホアプリだったり、テレビ(Apple TVやAmazon FireStickにインストール可)などで観れるので、僕のまわりの野球ファンはわりとDAZNユーザーが多いです。

たまにストリーミングが遅延したり、一時停止してしまうときは、なんでこんなクソサービス使ってるんだろう、ドMなのかな?と我ながら思うわけですが、まあ1年間(ただしくは開幕から約半年)楽しませていただきました。

でも、もうお別れです。月額の支払いがけっこうするので野球のシーズンオフの期間は解約しておきます。

じゃあいつ解約するのがいいかというと、
月々の課金タイミングの直前です。

それを確認するにはまずDAZNにログインしてマイアカウントというページを見てみます。

スクリーンショット_2018-10-04_12_33_02

すると、僕の場合は次回支払日が10月6日であることがわかります。10月6日に1890円がクレジットカードから引き落とされて、そのお金で11月5日までの1ヶ月間また放送が見れるわけです。

スクリーンショット_2018-10-04_12_33_12

過去の引き落としの履歴も見れますが、契約したのが4月6日なので、以降毎月6日になっていますね。当然この日付は人によって異なりますので注意しましょう。

なので試合数が少なくなってきたいま、私がすることは10月5日23時59分までに確実にDAZNを解約することです。

当日だと忘れそうなので、いま(4日昼)やっちゃいました。


ちなみいにクライマックスシリーズとか日本シリーズをちょっと見たいという人は、メルカリで「DAZN 無料」とかで検索すると、1ヶ月無料コードとか各種プロモーション品が出品されてるので、それを買うもおすすめです。ワイは買っておきました。

スクリーンショット 2018-10-04 12.49.46
 
なんでもあるメルカリ


(その場合、これまでのアカウント登録に使用したのとは別のメアドやクレジットカードが必要になるかもしれません)



そうそう。DAZNの思い出といえば今年、横浜スタジアムのベイスターズ戦をDAZN社がスポンサードしていて、その日活躍した選手に賞品として「DAZNの契約1年分」をプレゼントしていたのには笑った。

いやいやその賞品、2万円くらいじゃんwwwって。しかも野球中継の時間はグラウンドでプレーしてる選手にDAZNタダ券あげてどうすんのwww


そんな謎すぎるDAZNを、来年も4月くらいに契約することでしょう。たぶん。

パ・リーグTVに浮気することがなければ……。


--次回予告 follow us in feedly
「DAZNもシーズンオフは球辞苑みたいなオリジナル番組やってほしいなあ」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数

ファミマの「プレミアムチャーシューまん」が神がかってる完成度なので食べてみて

コンビニ肉まんに関してはファミリーマートが一歩リードしてるんじゃないかと思っています。

ファミマはもともと毎年冬に売ってる「トンポーローまん」が非常に人気で中華まんに関しては定評がありましたが、大きなターニングポイントとなったのが去年の「プレミアム肉まん」の成功です。

生地も肉も従来の肉まんとはまったく違うクオリティで、「これがコンビニで食えるのか!!!!!!」と驚愕したのを覚えています。


で、そんなファミマが今年もやってくれましたよ。プレミアムシリーズの新作「プレミアムチャーシューまん」を投入してきたのです。
続きを読む

今日、10月1日は「天一の日」だから今すぐ天一に行ったほうがいい

10月1日はラーメン屋「天下一品」(以下、天一)の年に1度のお祭りの日です。この日に天一でラーメンを食べると、なんとラーメン無料券がもらえるのです。

つまり、ラーメンを食べるとラーメンが実質タダになるということです。


天一はたまに食べると美味しいけど、あまりのこってり具合にそんな頻繁に通うことはないのですが、この日ばかりは天一に行ってしまいます。

午前11時開店の天一。この日はかなりの行列になることを想定して、朝10時50分にお店に到着。ここは赤坂見附店。

IMG_3278


10分前だからもうかなり並んでるかもなー、もっと早く出てくるべきだったかなーと思ってお店を見てみると、誰も並んでない。なんで?

IMG_2234


完全に1人目。ちょっと恥ずかしい。

IMG_1722


間違いなく「天下一品祭り」が開催されることを確認。

続きを読む

もうすぐ終了する「HRナビ」の思い出。

自分でも意外だけど「HRナビ」というサイトが閉じてしまうことがとても寂しい。

スクリーンショット 2018-09-28 13.22.35


これはいわゆるオウンドメディアというやつで、リクルートが立ち上げて運営していた。当初はTechCrunchやEngadgetを抱えるAOL(当時社名)がコンテンツ制作を請け負っていた。AOLの担当者がとても仲の良い友人だったので(いまは同僚になってる)、少し協力させてもらった。
続きを読む

LINE PAYで常時2%還元にするためにマイカラー「グリーン」を維持する超簡単な方法

LINE PAYについてはしつこく書いてますが、常にアップデートを続けるサービスなだけにネタは尽きません。

LINEを使って“割り勘”できる「LINE PAY」が便利すぎるのでみんな使ってくれないか?

「借りた金はLINE PAYカードにチャージして返す」 それが俺のダンディズム 
http://narumi.blog.jp/archives/73589893.html

小銭を溜め込んでる人…! まとめてローソンのレジに持ち込むと快適だよ
http://narumi.blog.jp/archives/74297358.html

おじさんたちのLINEの使い方が斬新すぎると話題に


スクリーンショット 2018-09-06 14.37.19


そもそもLINE PAYとは何かというと、LINEが提供するスマホ決済プラットフォームです。

手持ちの現金や銀行口座のお金を一旦LINE内にチャージすることで、LINEの友達間で割り勘や送金をしたり、お店でのキャッシュレス支払いができるようになります。

スクリーンショット 2018-09-06 14.38.13


しかも、ここが重要なんですが、LINEはこのLINE PAYをかなりの重点サービスと位置づけているようで(なぜならライバルも多いから)、その普及のためにLINE PAYの使用額に応じて破格のキャッシュバックを適用しています。


LINE PAYを紐づけたLINE PAYカードで決済すると2%還元、LINE PAYのコード決済だとなんと5%還元。これは一般的なクレカの還元率と比べるととても大きいのです。

スクリーンショット 2018-09-06 14.37.40


例えば月に20万円ほどクレジットカードを使う人は年間で5万円近くのポイントが貯まります。そしてそのポイントはLINE PAYカード経由で普通の日本円と同じように使えるので、LINE PAYを使ってるだけで年1回さくっと海外旅行に行けちゃうくらいのお得感です。


でもまあそんなにうまい話というのはなくて、この高還元率というのはLINEさんの胸先三寸なわけです。LINEが「もう2%やめるで」と言い出したら、それで終了。実際、今年の5月で一度この2%還元は取り下げられたのでした。

しかしこの決済プラフォの争いが本格化するにあたって、やっぱり餌は必要と判断されたのか、夏くらいから「条件次第で2%は復活!さらにコード決済には5%!」とさらなる大盤振る舞いが始まったのでした。

そうなると気になるのがその2%還元になるための条件です。現在はシンプルにこうなっています。

・月間10万円以上のLINE PAY決済
・友達5人以上への送金


これさえクリアできれば、LINE PAYの超優良ユーザーである「グリーン」に認定されます。


はい。

ここまでが前置きです。



じゃあどうやって毎月10万円以上決済するか。一番簡単なのが「Suicaへの入金」じゃないでしょうか。皆さん電車に乗ったり、コンビニやその他小売店で買い物をするときにSuicaを使うことが多いと思いますが、Suicaにチャージするときに現金をそのまま入れるのはもったいないです。


SuicaにはLINE PAY経由でチャージすることをおすすめします。

AndroidでもiPhoneでも、いまはスマホでSuicaが使えます。そのスマホ内のSuicaにお金をチャージするときに、チャージ元のクレジットカードをLINE PAYカードに設定すれば、毎回チャージするたびにチャリンチャリンとLINE PAYの決済が行われることになります。



わかりますでしょうか。


現金をそのままSuicaにチャージしても1円にもなりませんが、一旦LINE PAYに入れた後、LINE PAYカード経由でSuicaにチャージするだけで常に2%返ってくるのです。


要はSuicaに現金を直接入れちゃだめってことです。

駅の券売機でチャージしたり、コンビニのレジで「Suicaにチャージしてください」って現金を差し出すのは非常にもったいないんです。


まず準備しておくのがこの3点。

1.スマホのモバイルSuicaを登録する
2.LINE PAYカードを登録・郵送してもらう
3.LINE PAYカードをスマホの決済カードとして登録


上のが準備できたら、毎日のSuicaチャージをこのようなフローでやりましょう。

1. 銀行口座の預金をLINE PAYにチャージする(これはLINEアプリで)
2. LINE PAY内のお金をSuicaにチャージする(これはSuicaアプリで)


僕は毎月Suicaへのチャージだけで10万円くらい使っているので、その部分にLINE PAYを噛ませるだけで余裕で「グリーン」認定を受けられるようになりました。

あとは普通の買い物をLINE PAYカードで決済して、月末に友達5人に1円を送りつければ「グリーン」基準はクリアです。

これは僕のLINE PAYのスクショですが、グリーンの状態で21万円決済したので4200円分返ってきます。

40654870_10214182670214702_2650508637159555072_n


ていうか、この「5人に送金」っていうやつのほうが忘れやすいし、忘れたままだと相当ショックなので、月初にまとめてタスクとしてやっちゃうのをおすすめします。

Googleカレンダーに毎月1日に「5人に送金」とかスケジュールで入れておくといいですよ。


なお、自分がいまLINE PAYでどのカラー(レベルのようなもの)なのかチェックするには下のリンクをスマホでクリックしてみてください。

https://lin.ee/8BrLHXU/qjha


みなさん、LINE PAYは便利なので使いましょう。



--次回予告 follow us in feedly
「飲み会のお会計とかをLINE PAYでまとめてやっちゃうのもいい」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数


週末、2泊3日でさくっとW杯の地・ロシアに行ってきた話

サッカーW杯が大変盛り上がっていますね。日本は残念ながら大健闘の末に敗退してしまいましたが、強豪同士の試合はまだまだこれから。

ちょっと前に、開催地のロシアにふらっと行ってきたので感想をまとめておきます。

FullSizeRender


1. ロシアは最も近いヨーロッパ

とくに今回行ってきたウラジオストクは成田から最短2時間40分で行けるのに、街並みは完全にヨーロッパ。なんだか不思議な感覚です。

2017-10-14 17.27.43-2


日本から2〜3時間で行ける海外というと、台湾や香港、マカオなどのアジアが一般的かと思いますが、実はロシアもすごく近いのです。

2017-10-14 17.29.55


2. eビザによってビザ取得がめちゃくちゃ簡単になった

2017年8月から、ロシア沿岸地域に関して「eビザ」という制度がスタートし、事前にインターネットでビザを申請できるようになりました。これで気軽に一週間程度のロシア旅行が可能になったわけです。

FullSizeRender


異国感を味わいたいなら、たまにはロシアもいいかも。日本に比べると蒸し暑くないし、気候も程よい。

2017-10-14 14.04.35


海もきれいだし、灯台へ続くこの一本道を進むと、

2017-10-14 14.14.49


もちろん灯台がある。

2017-10-14 14.17.20


いいなあー。さっきまで日本にいたとは思えないほどロシア。

2017-10-14 14.17.49


ロシアのゆるキャラ。

2017-10-14 15.20.50


これは水族館。完全に寂れていて客はゼロで最高。ちゃんと中にも入ったけどまったくやる気のない雰囲気に好感が持てました。

2017-10-14 15.22.25


水族館の裏手には高台があって昔の要塞の名残がある。

2017-10-14 15.38.14


日露戦争の爪痕がこんなところにも……いや知らないけど。

2017-10-14 15.38.20


港のほうに来てみた。鉄道の駅もくっついていた。

2017-10-14 16.25.27


ここから鉄道に乗ると、10日ほどでモスクワにつくそうだ。やっぱりロシアはでかい。

2017-10-14 16.25.05


船だとどこに行けるんだろう。

2017-10-14 16.28.13


もう使われていない、古い鉄道の線路。ここを歩いていくと、

2017-10-14 16.39.13


もちろん古い潜水艦がある。

2017-10-14 16.58.13


小銭を払うと中に入れる。ロシアではあらゆるものに小銭がいる。水族館も潜水艦も公衆トイレも。

2017-10-14 17.03.31

続きを読む

いま一番熱いのはマックのチキンマックナゲット飲み

なんでこうお酒を飲んでるとしょっぱいものが食べたくなるのか。焼き鳥、唐揚げ、唐揚げ、なんこつ。

外で軽く飲むときはローソンでからあげくんを買うのも選択肢の一つだけど、この分野で頭一つ抜けてるのはやっぱりマックのチキンナゲットである。

41504397


いまや24時間のマックも増えてきた。ナゲットの15個入りパックをテイクアウトして、コンビニでウィスキーと氷カップを手に入れ即席ハイボールとともにいただく。

最高。


外はカリッとゴールデンブラウン。中はじゅわっとジューシー。そして濃厚なマスタードソースは、日本が誇るシングルモルト山崎に意外なほどよく合うのだ。

FullSizeRender


コンビニのレジで「あと、からあげくんも」と言う前に、近くにマックがないか頭を巡らせてみよう。

ソースはもちろんマスタードで。


--次回予告 follow us in feedly
「私の予想ではマスタード派がバーベキュー派を大きく上回るはず」
 


この話題はポッドキャストでも深掘りしていくよ。

ついでに筆者をフォローしてみる→
フィードの登録はこちら→follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

ブログの更新をLINEでお届け→
 友だち追加数

follow us in feedly RSS RSS Instagram
ポッドキャストはじめました!
同じ人が作ったNAVERまとめ
連絡先: narumi789[at]gmail        Facebookページもよろしくお願いします↓
記事検索